?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成28年7月1日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

 私は先月の17日に舌癌(ぜつがん)の手術を受けました。手術後の経過は順調で、現在まだ入院中なのですが、外出許可をもらって来ました

 「お前はよく(しゃべ)るから、少し舌を切ったら丁度(ちょうど)よくなるんじゃないか」と言った同級生が5人いました(いらん世話)。「舌が二三枚あるから、一枚なくなっても平気(へいき)でしょう」と言った後輩が3人(可愛くない)。「そうか、舌を切ったか、悪いことした(した)(きり)(すずめ)だな」と言った先輩が2人いました(うるさい)。「それじゃ~、口角(こうかく)(あわ)()ばせなくなったな」と言った(やつ)1人いました(やかましい)。

 入院中はとても退屈(たいくつ)でした(首から下は(すこぶ)る元気なので)。しゃべったらだめで、筆談(ひつだん)しかできないので()(くる)いそうでした。

 仕事のことが気掛(きが)かりで仕方ありませんでした。でも、早く退院して会社に行かないと、「私が居なくても、仕事に何も支障(ししょう)ないことが、皆んなに分かるといけないから」なんて考えちゃったりして、「帰ったら私の(すわ)椅子(いす)がなかったりして」とか思っちゃったりしていました。(ひま)だと(よこしま)なことばかり考えます(小人(しょうじん)閑居(かんきょ)して不善(ふぜん)をなす「つまらない人間が暇でいると、ろくなことをしない」だな)。

 しかし、大切な人が居なくなったら困るけど、その大変な状況は長く続きません。人は苦境(くきょう)(苦しい立場)に立たされると、それを克服(こくふく)するように対策を(こう)じます。「()んだ()(とし)(かぞ)える(もう()んでしまって仕方(しかた)のないことを思い出しり、()やんで愚痴(ぐち)を言ったりすること)」ようなことはしません。人間は(たくま)しいから直ぐに立ち直ります。

 逆境(ぎゃっきょう)不運(ふうん)境遇(きょうぐう))に立たされても、思い悩むのはせめて3日ぐらいです、4日目にはもう平常(へいじょう)(しん)に戻ってます(美人は3日したら()きるけど、ブスは3日したら()れると言いますように、4日目からは美人もブスも同じです、「やっぱり外見(がいけん)でなく、性格というか中身(なかみ)大切なのですみたいな)。

 私は若い頃から心掛けていることに、「人を選ばない、与えられたスタッフでベストを()くす」ということがあります。トランプの「大富豪(だいふごう)」が大好きです。与えられたカードでベストを尽くす。このカードで1位が無理なら2位を目指(めざ)す、それも(むずか)しいなら3位で(とど)める。(よう)は「60点主義」です。現状を把握(はあく)して、落とし所を決めて実行する。完璧(かんぺき)主義(しゅぎ)はいただけません、無い物ねだりになってしまいます。

 あの人が()しい、この人でないと駄目(だめ)なんて言ってはいけません。理想が高かったり、思い込みが大きいと、結果に対してがっかりします。悪い人が来たら「あ~予定通り」いい人が来たら「お~っ、ラッキー」となります、ある意味の危機管理です

 休日出勤と残業を減らすように取り組んできましたが、ほぼ実現してきました(休日出勤と残業しないことが常態化(じょうたいか)〔ふつうの状態になること〕されるということは、()たるべき労働人口の減少に対する対策になります、労働時間に余力(よりょく)があるからです)。次の目標とする段階は、有給休暇の取得率(しゅとくりつ)を上げることです(前提(ぜんてい)条件(じょうけん)として休日出勤と残業が少ないことが必要です)当然平均的に上げることです。(かたよ)った人ばかりが取得するのでは意味がありません。

 休日出勤と残業手当の財源(ざいげん)愛好会(あいこうかい)とボランティア手当に(まわ)そうと思っています。

 愛好会活動は(じゅう)(らい)続けて来ましたが、今回から「()好会(こうかい)」と「引きこもり愛好会」を新しく設けます。無い好会とは、愛好会活動の準備期間として、1年間全員に毎月5,000円を支給します。支給は賞与支給月に4ヶ月分をまとめて行います。よって賞与月の7月に、3月~6月の4ヶ月分の20,000円を支給します(期間はH28.3月~H29.2月です)。引きこもり愛好会とは、無い好会の1年間を過ぎても、まだ何も愛好会活動をしていない人に可愛(かわい)そうだから、もう1年間だけ毎月3,000円を賞与月にまとめて支給します(この2年間で終了です)。

 さらに、チャレンジ手当を(あら)たに設けます。電気工事士などの仕事の資格の取得への挑戦、英語検定や漢字検定などのプライベートの資格、禁煙や禁酒・(きゅう)(かん)()、ダイエット、断食(だんじき)、塩分(ひか)()、コーヒー()ち・スイーツ断ちなどの新たな挑戦、早寝(はやね)(はや)()き・ジョギング・ウォーキング・犬の散歩・猫の世話、ストレッチ・腕立(うでた)()せ・腹筋(ふっきん)運動・ゴルフの練習、階段上り・歩行通勤、節電・節水、部屋の片付け・家庭菜園(さいえん)・花の水やりなど等、今まで(なま)けていたが、反省して心(あらた)めて行おうとするものです。恥ずかしがらずに勇気を出して申請してみて下さい、お(さそ)い致します。

 逆にマイナス手当を(あわ)せて始めます、「不まじめ手当」と「いじわる手当」です(まじめ手当と思いやり手当の10,000円の範囲内での減額です)。

 不まじめ手当は、遅刻・無断(むだん)欠勤(けっきん)・交通事故・交通違反などです。いじわる手当は、セクハラ・パワハラ・差別(さべつ)発言(はつげん)暴言(ぼうげん)威嚇(いかく)無視(むし)などです。

 チャレンジ手当は内容によっては5,000円~500円とします。(いく)つでも(かま)いませんが、2つ目からは4,000円~500円、3つ目は3,000円~500円、4つ目は2,000円~500円、5つ目は1,000円~5006つ目以上は全て500円とします。

 天理教の行事で「こどもおじばかえり」というのがあります。是非(ぜひ)子供さんに一度は参加させてあげてもらいたいと思います。4才ぐらいから中学生ぐらいまで参加できます。

 スローガンは「感謝(かんしゃ)(つつし)み・たすけあい」です。「()()(たましい)(ひゃく)まで(小さい頃に身に付いたことは、年をとってもずっと忘れない)」と言いますように、良い体験や正しい(しつけ)は早い内に身につけると大人になってとても役に立ちます。

 人間が生まれて一生を()ごす中で最も大きな役割は、大人(おとな)になったら社会に貢献(こうけん)することです。社会のために力をつくし役に立つことです。

 人間が生まれて育って大人(社会的に一人前(いちにんまえ)の人。思慮・分別が十分にあること)になる過程(かてい)の中に、幼児(ようじ)から子供の時期があります。自分中心で相手のことは考えず、自由奔放(じゆうほんぽう)(自由に世間のしきたりなどにしばられず、思うままふるまうこと)で天真爛漫(てんしんらんまん)(気どったり(かざ)ったりしないで、ありのままであること)ですが、()(まま)で勝手し放題(ほうだい)の時です。この自己(じこ)チューの子供を、親や学校の先生や廻りの大人が、躾や教育で社会に通用するように育てていく訳なんですが、どこでどう間違えたのか、未成熟(みせいじゅく)のままこの時期をやり過ごし、未完成のまま大人になった人がいるんです。俗に言うモンスターペアレンツです。我が子が可愛(かわい)いばかりに、無理(むり)難題(なんだい)を先生に押しつけて困らせてるのに本人は平然(へいぜん)としています。問題なのは、自分の常識が社会の非常識だということを理解してないことなんです。悪いと思っていないから反省しません。反省しないから(あらた)めません、よって回りから孤立(こりつ)することになります。本人は納得しないまま不幸な結果になってしまいます。この原因は、しっかりと躾や教育をしないといけない時期に、その子を野放(のばな)しにしていたことで、責任は廻りの大人にあります。やらなければいけない時に、やるべきことをちゃんとやってないからです。つきたての餅は、やわらかくてどんな形にも変えられるが、()えて固まったらもう無理なんです、手遅れなんです。

 皆さんも経験して分かっていると思いますが、大人になって社会人にとって一番大切なことで、とても難しいのが人間関係です。廻りの色んな人とのコミュニケーション(りょく)が問われるのです(学力や体力や経済力ではありません)。

 子供は無限の可能性を秘めています、それを(みちび)き出してあげるのが親(つと)めです。子供はそれぞれの個性がありますが、何に興味(きょうみ)があるのか、何に好奇心(こうきしん)を示すか、何に向いているのかは体験してみないと分かりません。子供に体験させるのが親の(つと)です。

 遠足や修学旅行やキャンプは勝手知っている友達同志の体験です。「こどもおぢばかえり」は知らない人との出会いと体験です。初めて会う人との付き合い方は、我がままは通用しません。如何(いか)に自分の気持ちを押さえて、相手のこと気遣(きづか)うかが重要です。孤立しないように、いかに協調するかがポイントです。

 子供ながらに、自分の置かれている立場に感謝し、自分勝手な行動を慎み、皆んなと一緒にたすけあう気持ちを育成して下さい。

 他人(ひと)の痛みが分かる(いじめなんてもっての(ほか))、謙虚で(慎みは美徳(びとく))、情緒(じょうちょ)豊かな人間になってもらいたいと思います。

 愛好会は会社が4割負担しますが、「こどもおじばかえり」は引率者も含めて実費の8割負担します。

 北筑電業は人を造る会社です。併わせて、工事という物も作っています。


以上


 



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  ・平成28年12月28日
  ・平成28年11月30日

  ・平成28年10月31日
  
・平成28年9月30日
  
・平成28年8月31日
  
・平成28年7月29日
  ・平成28年6月30日

  ・平成28年5月31日
  
・平成28年3月31日
  
・平成28年2月29日
  
・平成28年1月29日
  
<平成27年>
  
<平成26年>
  
<平成25年>
  
<平成24年>
  
<平成23年>
  
<平成22年>

 
心の散歩道

 
ジョークは地球を救う