?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編

 平成26年度 新入社員入社式 社長メッセージ

新入社員の皆さん入社おめでとうございます。

私は北筑電業の社長をしております吉良昭二と申します。

私は皆さんと一度もお会いしたことがありません。それといいますのも、昨年の入社試験の時は、北海道の現場に出張していました。そして今も、北海道の現場に応援で来ています。

私共工事会社は技術者の集団です。技術はそう簡単には身に付きませんし、技術者を育てるには長い時間がかかります。現在、技術者が不足している状況です。

工事会社は現場第一主義ですから、現場が技術者が足りなくて困っている時、猫の手も借りたい(ほど)あれは猫の手ではなくて前足じゃないですかという人もいますが忙しい場合は、社長であれ誰でも応援に行くのは当然のことなのです。(ただ)、社長が入社式をすっぽかしてまで、現場に出るのは、いかがなものか、と言う意見もありますが、工事会社とはそういうものなのです。ならぬものはならぬものなのです。

しかし、新入社員の皆さんの門出(かどで)のお祝いの席に、出席しないことは申し訳なく思っています。(おわ)びのしるしに、今日の昼食を(おご)ります。好きな物をきなだけ食べて下さい。明日からは自分で食べて下さい。

今日から、新入社員の皆さんは社会人となります。昨日までは学生だったんですが。

学生と社会人の違いは、言い換えれば、アマチュアとプロフェッショナルの違いです。プロとは、何かしらの専門の職業について、お金、つまり給料を(もら)うことです。

プロはお金を貰いますが、アマチュアはお金を支払います。お金を支払う人のことを、一般的に“お客さん”と呼びます。

学生の時は、授業料を払いますから、学校側からすれば、学生だった皆さんはお客さんです。社会人になって就職すると給料を貰いますが、給料を払ってくれるのは会社ですから、会社は皆さんにとってお客さんとなります。

お金を払うお客さんは、選ぶ権利の選択権(せんたくけん)を持っています。

例えば、皆さんが食事に行く場合、おいしいお店を(さが)して選んで行くことでしょう。会社も同様で、遅刻したり、よく休んだり、真面目でない、うまくない社員は()めてもらうことになります、つまり解雇(かいこ)です。“かいこ”と言っても、口から絹の(いと)を出す幼虫(ようちゅう)じゃありませんよ、首を切られることです。

給料を貰っているんですから、いやなことや、辛い(つらい)ことがあっても辛抱(しんぼう)しなければいけません、今日から皆さんはプロなのですから。

今から皆さんは、技術を習得するために、色んな仕事を体験して覚えていくことになるのですが、それを教えてくれるのが、(うち)の社員の先輩の方々です。

例えば、運転の技術を教わるために自動車教習所に行きますが、そこでは教官が丁寧(ていねい)教えてくれます。それは、入学した人達が、入学金を払い、授業料を収めるお客さんだからです。

しかし、皆さんは先輩に仕事の技術を教わっても、授業料は払いません。()してや、教わっている(かん)に給料まで貰えるのですから、先輩の言うことを聞かなかったり、逆らったりするなんて(もっ)ての(ほか)一昨日(おととい)()やがれです。

まずは、一年上の先輩に教えを()うてみて下さい。初めて後輩ができて、うれしくてウズウズしている(はず)ですから。

去年は新入社員が9名入社しましたが、(こう)不幸(ふこう)か一人も()めていません。(うち)の会社が居心地(いごこち)がいいのか、余所(よそ)の会社に行ってやっていく自信がないのか分かりませんが、9名全員残っています。()()見取(みど)りの選び放題(ほうだい)です。先輩の言う事を素直に受け止めて、まずは、先輩の挨拶・服装・行動・態度のまねをしてみて下さい。日に日に社会人の実感が()いてくると思いますよ。

先輩の皆さんへお願いです。変な事は教えないで下さいね。あなた達の言動は新人の方達が注目していますから、しっかりとした指導をして下さい。変な(くせ)を付けさせないで下さい。

新入社員への合い言葉です。「仕事は出来ないのだから挨拶ぐらいは大きな声を出しなさい」

新入社員の皆さん社員一同大歓迎(だいかんげい)いたします。



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>

  <平成27年>
  <平成26年>
  ・平成26年12月26日
  ・平成26年11月30日
  ・平成26年10月31日
  ・平成26年9月30日
  ・平成26年8月29日
  ・平成26年6月30日
  ・平成26年5月30日
  ・平成26年4月30日
  ・平成26年3月31日 
  
平成26年2月28日
  ・平成26年1月31日
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う