?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成25年10月1日の社長訓話です。


 皆さんこんにちは。私は今、北海道の現場に来ています。北海道はデッカイドー、今はとても気候(きこう)が良く気持ちがいいです、ホッカイローがいるようになる前には帰ろうと思っています。

空気がきれいなのか、とても星が近くに見えます、脚立(きゃたつ)があれば手が(とど)きそうです。満天(まんてん)の星空はとてもすばらしいです、()れます。気持ちが少し大きくなったように感じられます。そちらは今でも、チマチマとセコセコしてますか、心はもっと大きく持った方が良いですよ、()るようにしか()らないのですから、ケセラセラでコンサドーレ道産子を逆さまにした、北海道のサッカーチームです…….(何のこっちゃ)。

先日、太物(ふともの)のケーブル(100SQ3(しん))を200(ほど)布設(ふせつ)しました。先輩達の指導の(もと)に、新人社員が大活躍(だいかつやく)です。この時ほど、新入社員が(かがや)いて見えたのは初めてです。青森に2人、北海道に5人と男性工事屋(こうじや)全員が出張先で頑張っています。地元では、女性工事屋の2人が、スマートドクターで、女性らしい(やさ)さとお色気(いろけ)のある技術者として輝いています。楽もしい(かぎ)りで涙がチョチョ()れそうです。

今年の4月、新入社員が9人入社した時には、「何でそんなに入れたの?」と批判(ひはん)めいた声もありましたが、今の現状を見るに(いた)っては、私には先見(せんけん)(めい)(物事が起こる前にそれを見抜(みぬ)見識(けんしき))があるんだなあ~と、一人ほくそ()んでいます。

今の若い人で、パンの上に()そべったり、食材(しょくざい)を顔に()()けたり、飲食店や小売店(こうりてん)のアルバイトが、規則を()(はず)した行いをし、写真に()ってネットで公開するという出来事が相次(あいつ)ぎました。
 私も若い頃はよく悪戯(いたずら)をしました。目立(めだ)ちたがり()でしたから、()(ねら)いでパフォーマンスをしました。
 冗談(じょうだん)半分(はんぶん)でやったことが、大きな問題になったことがありました(その時は、先のことは何も考えていませんでした。こうしたらどうなるかとか、そうしたら相手の人にどれだけ迷惑(めいわく)()けるかとか。正直(しょうじき)何でこれ(くらい)のことが、そんなにいけないことなのか分かりませんでした。)
 私達の時代は、いたずらをしても、影響(えいきょう)するのは自分の(まわ)りの範囲か周囲の人達だけでした。言葉や文章で悪ふざけしても、受け取り方や解釈の違いがあり、一気(いっき)反響(はんきょう)せず、反応(はんのう)(にぶ)かったです。
 それに()()え画像は、はっきりとズバッと衝撃的に伝わります。恐ろしいことで気を付けなくてはいけません。ましてネットでは、(またた)()に全世界に広がり、大変な事態に発展してしまいます。

時給(じきゅう)マインド」という言葉があります。頑張っても手を抜いても時給は同じ、それなら(ついや)労力(ろうりょく)最低限(さいていげん)でいい、という考えです。そんな発想(はっそう)で働くと、「もっとも(そん)をするのは自分」なのです。せっかくの学びと成長の機会(きかい)()すことになるからです。

仕事と技術、接客(せっきゃく)とコミュニケーション、先輩(せんぱい)への敬意(けいい)後輩(こうはい)指導(しどう)、おもてなしの心、思いやりの大切さ、そうしたことをお金をもらい学べるのが職場(しょくば)です。職場は自分自身の成長の場。

そのように思えるのなら、困った振る舞いをする気は起こらないのではないでしょうか。

少年(しょうねん)大志(たいし)(いだ)け」 

                            キラーク博士



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  ・平成25年12月27日
  ・平成25年11月29日
  ・平成25年10月31日
  ・平成25年9月30日
  平成25年8月30日
  平成25年3月29日
  平成25年2月28日
  平成25年1月31日
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う