?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成25年8月1日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

 只今、新しく入った方たちが、「ライガーステージ」を知らないということで、再度教育しています。先月と先々月で「ライガーステージ1(挨拶編(あいさつへん)」、「ライガーステージ2(仕事編)を説明しましたが、今月は復習を()ねてもう一度見直してみます。

 「挨拶編」に関しては、常に確認することです。挨拶をして顔を上げた時に、相手の目を見て伝わった事を確認して、その場を離れることです。もう一つは、ぴしっと立ち止まって挨拶をすることです。歩きながらでは頂けません、直立(ちょくりつ)不動(ふどう)で挨拶するととても印象がいいんです。

 「仕事編」に関しては、会社に来たら、兎に角(とにかく)仕事に集中して下さいということです。仕事以外のことは話さない、仕事以外のことは考えない、休憩(きゅうけい)・昼休みの終わる分前には今からする仕事の確認をする。言い間違い、聞き違い、勘違(かんちが)いなど伝達(でんたつ)手段(しゅだん)のミスによるやり直し・後戻(あともど)り・二度(にど)手間(でま)を無くさなければいけません、無駄な手間と時間を費やしてもったいない限りです。「仕事は一度で終わらせる(早くて・安くて・(うま)くて・綺麗(きれい)で・技術者のプライドを保つ)を強調する所以(ゆえん)す。

 「ワークライフバランス」を実現する為には、仕事に集中して早く切り上げて、早く家に帰ることです。イタリア人は家庭を非常に大事にします。会社に来たら新聞を読んだり、読書をしたり、ゲームをしたりすることは(ほと)んどありません。定時間になったらぱっと切り上げて家庭に帰える習慣がついているそうです。働いている時間内の効率がとてもいそうです。日本人は、残業したり遅くまで残ってたりすることを(ほま)れとする傾向があります。真面目で努力して頑張っているように見られるからだと思うんですが、外国の人に言わせると、(ただ)だらだらとやっているだけだ。実際に、外国人と比べて日本人は、仕事の効率(こうりつ)が悪いというデーターが出ています(もっと日本人=大和(やまと)民族(みんぞく)って(かしこ)いのかな~と思っていたんですが、がっかりです)。聞いた事があります、保育園に小さい子供さんを預けているお母さんばかりの会社が、とても業績(ぎょうせき)がいいんですって。なぜかというと、ある時間になると、子供さんを迎えにいかなければいけないから、残業が出来ない、必ず終わらせなければいけないから、無駄(むだ)が無く効率がとてもいい、と言う訳です(切羽詰(せっぱつま)ると力が出る。母は強し)。そう言えば、今日デートがあるという時は、必ず早く終わらせて定時に帰ってますもんね。要は時間じゃないんです、中味なんです。スピードなんです、確実な速さなんです。よ~く考え直さないといけないと思います。

 今私は、倫理(りんり)法人会(ほうじんかい)の人から入会するように誘われています。先日、その倫理会の人が会社を訪れた時に、バックで駐車しようとしていたら、お宅の若い社員方が「オーライ、オーライ」と誘導(ゆうどう)してくれました、こんな会社って(めずら)しいですよっ、と(おどろ)いていました(倫理委員会ですから挨拶(あいさつ)や教育(しつけ)にはうるさいんですが、その方()められ気分が良かったです)

 私が出社してバックで駐車する時に必ず誰かが誘導してくれます。先日、駐車する時に馬場さんが走って来ました。宮川さんがそれを見て走って来て、馬場さんを(せい)して()()げて(もら)いました。それを見た西野さんが全力で走ってきて、宮川さんの前に立ちはだかって誘導しようとしました。それを新入社員がぼ~っとして見ていました。これを見て微笑(ほほえ)ましく思いました。だって、縦の系列がしっかりとしているからです。駐車の誘導のような簡単な作業は、先輩にはさせられないから私がします、という、持ち場立場をよく(わきま)えているというところがいいですね。そして、新人はまだ未熟(みじゅく)だから分からないけれど、その内時間が()つと回りの空気も読めるようになって、全力(ぜんりょく)疾走(しっそう)するようになることでしょう、めでたしめでたし・・・・。お客様とかお世話になっている方の車の誘導をするのは当たり前ですが、誰もかも(弁当屋さんでも宅急便屋さんでも)(相手を見て態度を変えるのではなく)(媚び諂う(こびへつらう)(おもね)迎合(げいごう)する・追従(ついしょう)する・おべんちゃらを言う・おべっかを使うのでは無平等に対応するのはいいことだと感じます差別することなく公平に皆んなと接するということが習慣づいている社風がいいなと思います。

 差別はあってはいけませんが、先輩・後輩、上司・部下などの縦の関係の格差はないといけません(格差による差別をする公平差)、秩序(ちつじょ)が乱れますし、統率(とうそつ)(むずか)しくなります。格差を維持しながら、一番下部に居る人を対象にチームをまとめていかなければいけません。一番レベルの低い人が理解出来るように説明していかなければいけません。新入社員の人でも「さん付け」で呼ぶようにしています、1人の人格として認めている(あかし)です。

 組織は全体の底上げをして、全体の平均点を上げなければいけません。落ちこぼれを作ってはいけません、皆んなでその人を引っ張り上げて連れていかなければいけません(護送船団方式)。

 いつも、弱者に優しい、惻隠(そくいん)の情と思いやりを持って指導してあげてください。

 それは何時するんですか? 今でしょう!  英語のリビングは日本語で何て言うんですか? 居間でしょう!  吉本興業の女性漫才の「いくよ・くるよ」の姓は何ですか? 今でしょう!
                                     ジャン ジャン



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  ・平成25年12月27日
  ・平成25年11月29日
  ・平成25年10月31日
  ・平成25年9月30日
  平成25年8月30日
  平成25年3月29日
  平成25年2月28日
  平成25年1月31日
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う