?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成24年8月1日の社長訓話です。


  皆さんお早うございます。

6月度の訓話で話したのですが、工事の忙がしい時に本社から派遣(はけん)された若い人達が、思いの(ほか)想定外(そうていがい)に活躍してくれたことを絶賛(ぜっさん)致しましたが、ここに思わぬ落とし穴がありました(世の中そう簡単(かんたん)にいいことばかりは無いということでした)。

先日、現場からの報告で、協力会社の(かた)が、(うち)の若い人達に対して態度が非常に悪いので不満に思っているということでした。

不満の内容を説明しますと、1.挨拶が出来ていない 2.礼儀知らずなところがあって朝から気分を害する 3.注意した際に顔に不機嫌(ふきげん)さを出す 4.覚える気がない 5.新人教育ができてない。

具体的に言いますと、1.朝車に乗る時に先に乗っている人に対して挨拶がない。こちらが挨拶しても返事の声が小さくて聞こえないか返事がない。2.寝坊して待たしてたにもかかわらず、スミマセンの一言(ひとこと)もない。運転してくださっている方に対して感謝の気持ちがない。先輩を侮辱的(ぶじょくてき)な呼び方で呼ぶ、本人の()ないところで。3.協力会社の人に対しての言葉遣(ことばづか)い悪い、タメ(ため)(ぐち)をきく。若手になめられているように感じる。(えら)そうにしている。4.一度で覚えようとする意欲(いよく)が感じられない。メモを取ることが少ない。()(かえ)行う際に覚えていない。5.北筑の若手教育の低さを感じる。(なか)には出来ている者もいるが出来ていない者が目立つ。帰省(きせい)のことばかり気にしているので(わずら)わしい。などなどです。

ライガーステージやオアシス運動で厳しく指導してきたつもりでしたが、実際には何の役にも立っていなかったということです。

私の一番嫌いなタイプは、威張(いば)る上司に(なま)意気(いき)な部下(ブレる上司にキレる部下もいけません)です。経験豊かで実績もあり、()いも(あま)いも()()られる人がパワハラをするなんて。“(みの)るほど(こうべ)()れる稲穂(いなほ)かな”でなければいけないのに、垂れるどころかふんずり返って威張(いば)散らすなんて最低です。分かっているのに()えてするなんて絶対駄目(だめ)です、許しません。これを上司き(常識(じょうしき)(はず)れと言います。

一方(いっぽう)(なま)意気(いき)な若者も駄目です。「生意気」というのを辞書で引いてみますと「自分の能力や年齢をわきまえずに出すぎた言動(げんどう)をすること」と出ています。自分の身分や立場を考えずに行動すると何処(どこ)かで摩擦(まさつ)が起きます。子供は子供らしく、若者は若者らしく、新人らしく、部下らしく()()わないと(きら)われます、可愛(かわ)がられません、(にく)まれます、その内いじめられたりします。

私はこの報告を聞いた時、瞬間的(しゅんかんてき)にこの人達は(くび)解雇(かいこ))だなと思いました。

私共の会社は、年功(ねんこう)序列(じょれつ)終身(しゅうしん)雇用(こよう)で、護送(ごそう)船団(せんだん)方式のダイバーシティ(多様性の受要)で、チームワークの結束力(けっそくりょく)で商売をしようとしています。そこには必ず優秀(ゆうしゅう)なリーダーが必要です。チームを(まと)めるリーダーを育てなければいけません。(優秀なリーダー待望論)

生意気な若者が、そのまま経験を積んで(いず)中堅(ちゅうけん)幹部になりリーダーとなります。生意気な若者がそのまま成長すると、横暴(おうぼう)なリーダーとなります。この身勝手(みがって)なリーダーが部下を育てます。そうなると、不正分子がたくさん培養(ばいよう)され、チームワークは(みだ)れ、会社は崩壊(ほうかい)することになるでしょう。悪い()は小さい内に()み取らなければいけません(小さい芽を大きくしてしまったら、取り返しがつかなくなります)。

ただ、今回の状況(じょうきょう)は少し違っていました。本人達の反省文を読ませてもらいましたが、そこには、本人達はそんなつもりでやったのではなく、そんな状態になっていることに気付いていなかったことでした。

井戸の中の(かわず)が大海に出て、初めていろんな人と出会い、初めていろんな環境を経験して、頭の中が混乱して、(われ)を忘れてしまい、知らず知らずの内に(つみ)(おか)してしまいました。未熟(みじゅく)さが露呈(ろてい)した結果だと思います。
 知らなくて、気づかなくて、やれないのは仕方ありません。まだ(すく)われる道が残っています。知ってて、気づいてて、駄目なことが分かってて、やるのはよろしくありません。救いの余地なしです。
 “言われて するのは、正直な人
 “言われて しないのは、横着な人
 “言われる 前にするのが、真実な

今回は、出張者全員が始末書を書いて、しっかり反省して、今後の成長の(かて)にすることを(ちか)って、一件落着にしたいと思います。

失敗(しっぱい)成功(せいこう)(もと)”“人生(じんせい)七転(ななころ)()()き”“(わざわい)(てん)じて(ふく)となす”かな、今後の飛躍(ひやく)期待(きたい)します。



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  平成24年12月28日
  ・平成24年11月30日
  ・平成24年9月28日
  ・平成24年8月31日
  ・平成24年7月31日
  ・平成24年6月29日
  ・平成24年5月31日
  ・平成24年4月27日
  ・平成24年3月30日
  ・平成24年2月29日
  平成24年1月31日
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う