?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成24年6月1日の社長訓話です。


   皆さんお早ようございます。

 私は今現場に監禁(※1かんきん)されています。

 5月の連休明けの5月7日に本社を出発しました。K火力とH火力の追加工事のネタ(※2ねた)を集計する予定でした。ところが、現地に行くと状況は激変(げきへん)していました。当初の契約物量を(はる)かにオーバーする工事が発生して、現状の体制では到底(とうてい)間に合う状態ではありませんでした。H火力に関しては、従来は配管業者がするべき工事を計装業者がする状況になり、大パニックの状態になりました。

 畑中さんにお願いして、本社から若い人達が応援に()()けてくれました。その若い人達が思いの(ほか)、とても評判がいいんです(あの、あまり()めない金崎さんが絶賛していました)。

 まず、仕事に取り組む姿勢がいいんです。元気で明るく前向きで、メモを取り、常に(おぼ)えようとする姿勢が伝わってきます。本社での教育が()き届いている結果なのでしょうか、(うれ)しく思いました。

 今回は、すごい仕事を任せられ、臆する(※3おくする)ことなく、果敢(※4かかん)にチャレンジしています、すばらしいことだと思います。

 現場で皆さんが頑張っています。私も何か応援しようと現場に入っています。もう本社へは1ヶ月以上も戻っていません。本社での私の仕事のことが心配ですが、やはり、現場が第一なので、心を鬼にして本社に戻っていません。

 本社の皆さん、私の留守中はよろしくお願い致します。大変でしょうが、皆んなで力を合わせてよろしくお願いします。先日、占部さんから「社長がいなくても大丈夫ですよ、うまくいってます」と言われた時には、多少目まいがしました。

 ある会社の課長夫婦の会話。課長が風邪をひいて4日間休んだ朝の会話です。

 妻「あなた、風邪が完全に(なお)っていないんだから、もう一日休めばいいじゃない」

 夫「いや、今日は行っとかないといけない、無理してでも」

 妻「今日一日休めば、一週間休むことになるじゃない」

 夫「いや、本当は、私が一週間居なくても、課が何も問題なくやっていけることが、皆んなに分かることが恐いんだ」

 妻「・・・・(なっとく)」  ジャン ジャン

 私が居なくても、うまくいっているということは、普段から良く“危機管理”が出来ているということではないでしょうか。欠けてもいい状態を想定して準備をしていることが、“危機管理”だと思います。

 普段からチャランポランにしていると、何か事が起きた時には困らない、これが“危機管理”かな。

 これぞダイバーシティー(多様性の受容)です。

 今回は何かと考えさせられました、頑張ります。

     1 人をある場所に閉じ込めて、行動の自由を束縛(そくばく)すること

     2 新聞や記事などの材料

     3 気後(きおく)れして、おどおどする。おじける

     4 強い決断力をもって、思いきって物事を行うさま




↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>

  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  平成24年12月28日
  平成24年11月30日
  平成24年9月28日
  ・平成24年8月31日
  平成24年7月31日
  ・平成24年6月29日
  ・平成24年5月31日
  ・平成24年4月27日
  ・平成24年3月30日
  ・平成24年2月29日
  平成24年1月31日
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う