?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成24年3月1日の社長訓話です。


  皆さんお早うございます。
 「ひな祭りフェアー」というのを平成18年から行っています。今回で7回目です。最初は5、6人だったのですが、今回は20人になりました。参加資格としては、北筑電業に何かしら(かか)わりがあって、口紅(くちべに)を付けていれば大丈夫です。私と女性達だけで、食事をしながら、お酒を飲みながら語り合って懇親(※1こんしん)を深める場です。女性を大切に、別格(※2べっかく)に扱っているイベントです。(ちな)みに、「(こい)のぼりフェアー」はやってません。
 平成9年に「男女雇用機会均等法(※3だんじょこようきかいきんとうほう)」というのが施行(※4しこう)されました。これによって男女平等にはなりましたが、男女同体(どうたい)ではありません。男女の差を(しっか)認識(にんしき)(みと)めて、その良いところを()ばして()かすことが大切です。男女それぞれのイイとこを取り入れて、悪いとこをカバーする、「イイとこ()りのワルイとこ(はず)し」です。
 男女の違いに関しましては、女性の方が(まさ)っていることが多いです。平均寿命(じゅみょう)は女性の方が断然長生(※5だんぜんながい)きですし、出血に関しても、男は血液の三分の一抜けると死にますが、女は二分の一抜けてもまだ生きてます(しぶとい)。寒さに関しても、女は皮下脂肪(※6ひかしぼう)が多いから寒さに強いんです(寒い夜に男性が、「寒くないかい」と言って女性にコートを掛けて上げてますが、あれは間違いです。女性はほっといても()えていけるんです、男性の方が弱いんですから<ほんと>)。瞬間的(しゅんかんてき)な痛みには男性の方が強いんですが、持続的(じぞくてき)な痛みになると女性の方が辛抱強(しんぼうつよ)いんです(男性がバシッと(たた)いたら、一旦(いったん)女性はしな()れて倒れますが、そのあと起き上がってファイティグポーズを取ったときが(こわ)いんです<ぞくっ>)(忍者が(つか)まって拷問(※7ごうもん)を受けた時、男の忍者は、初めの内は強がっていますが「これぐらいでは、隠れ家(かくれが)は言えない」、拷問が長く続くと仕舞(しま)いには「言う言う、地図も書くから」なんて喋ってしまいます<だらしない>が、くの一<女の忍者>は絶対に喋らずに悶絶(※8もんぜつ)したそうです<(すご)い!(たよ)りになる>)。
 女性は(かん)がいいから、ちょっとした変化(へんか)差異(さい)()ぐ気付く。背広に付いていた長い髪の毛一本で、浮気を見付け出す妻<鋭い>。やんわりと夫を()()める妻(このとき妻という字が(どく)に見える)「あなた、こんなとこに女性の髪の毛が付いてるわよ、変ね~」<(こわ)い>。そして、記憶(きおく)力がいい(結婚記念日とか最初にデートした場所とか良く覚えている<どうでもいいのに>)。過去の過ちをもう忘れたいのに、いつまでも覚えていて、ことあるごとにぶり返して責める<しつこい>。
 女性は“ながら族”と言って、二つ以上のことを同時に出来る(テレビのドラマを見ながら洗濯物(せんたくもの)(たた)むとか、掃除しながら電話を掛けるとか、本命チョコレートと義理チョコを一緒に渡すとか<マルチ>)。逆に男性は、一つの事に集中すると力を発揮(はっき)することが出来る。そのことは、ノーベル賞を受賞しているのが、(ほと)んど男性だということでも分かると思います。
 男が()けて最後まで覚えているのが妻の顔だそうです<律儀(※9りちぎ)!>。女が惚けて最初に忘れるのが夫の顔だそうです<冷酷(※10れいこく)!>。妻が先に()くなると、夫は二年以内に後を追って行くけど<真面目(まじめ)!>、夫が先に死んだら、妻は今までよりもっと元気になる<(たくま)しい>。
 “戦後は女性と靴下(くつした)が強くなった”と言われますが、本当は、女性は戦前から強かったんです(“女性は弱し、されど母は強し”といいますが、本当は“女性強し、されど母はもっと強し”)。ただ、女性は(かしこ)いから、それを(おもて)に出さなかっただけなんです。戦場に行って、泥水(どろみず)をすすりながら、(たま)に当たらないように死に直面(ちょくめん)して戦うより、家で夜なべして、木枯(こが)らし吹いたら冷たいだろうと、せっせと手袋編(てぶくろあ)んでいた方が安全だと知っていたんですね。

 女性のすばらしいところは沢山(たくさん)あるんですが、しかし、肉体的には、運動能力的には男性の方が(まさ)っています。スポーツの記録を見ても全て男性の方が上です。私たちの仕事は電柱に登って作業するんですが、(いま)だかつて、電柱に登った女性は見たことがありません。私どもの会社の女性が、チャレンジしたことがあるんですが、どうしても男性たちには(かな)わなくて、()めてしまいました(電柱は男性だけのものなのでしょうか、そう言えば、犬が電柱に片足上げてオシッコするのはオスだけですね)。

 私どもの会社は工事会社です。危険(きけん)・きつい・(きたな)いの3K(サンケイ)会社です。肉体労働を主体とする、男性主導(しゅどう)の工事会社です。男性が主で女性が副です(これが、“キャバレー北筑”なら、女性が主で、私とか専務がビールとおしぼりを運んでいるんですが・・・)。
 “(かせ)(おとこ)()(おんな)”(男がよく働いて稼ぎ、それを女が無駄(むだ)の無いようにうまくやり繰りする)の工事会社です。男と女の適性(てきせい)(いいところ、(すぐ)れているところ、()いているところを知る)を見極(みきわ)めて、適材適所(てきざいてきしょ)を心掛ける。男性と女性の立場を認識(にんしき)して、お互いを思いやって、明るい()()きとした会社にしたいです。
 「ひなまつりフェアー」でコミュニケーションを深めて、女性の立場を守っていきたいと思います。

 ※ 1 多くの人がおたがいにうちとけて、親しみあうこと
 ※ 2 特別の立場として見る
 ※ 
3 職場で男女平等を確保し、女性が差別を受けずに、家庭と仕事が両立できるよう作られた
     法律

 ※ 4 法令の効力を現実に発生させること
 ※ 5 とびぬけているようす
 ※ 6 皮膚のすぐ下にたくわえられた脂肪
 ※ 7 犯罪のうたがいのある人に白状させるために、ひどい苦痛をあたえること
 ※ 8 苦しさのあまりもがいて気絶すること
 ※ 9 まじめで義理がたいようす
 ※ 10 思いやりの気持ちがなく、つめたくてむごいこと


↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  平成24年12月28日
  平成24年11月30日
  平成24年9月28日
  ・平成24年8月31日
  平成24年7月31日
  平成24年6月29日
  ・平成24年5月31日
  ・平成24年4月27日
  ・平成24年3月30日
  ・平成24年2月29日
  平成24年1月31日
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う