?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成24年2月1日の社長訓話です。


  皆さんお早うございます。
 先月の訓話を復唱(※1ふくしょう)します。
 
最近私は、社内行事にあまり燃えるものを感じなくなりました。と言いますのは、もう私の出番が無くなったように感じるからです。皆さんがレベルアップして私の入る余地が無くなったみたいです。私のアイディアはもう陳腐化(ちんぷか)されたみたいです、寂しい限りです(ショボン・・・)。何か新しい燃えるものを見つけなければいけないと考えています(ムク ムク ムク・・・)。
 「内容の充実」に力を入れようと考えています(ムラ ムラ ムラ・・・)。
 世の中何が起こるか分かりません。先行き(※2さきゆき)不透明(※3ふとうめい)なのですから(先行きが透明だった時は今までに一度も無かったのですが・・・)、予測すること自体が無意味です、予測不可能なのです。想定することが不可能なのですから、想定は外です(想定外(そうていがい))(鬼は~外)。想定は無いのです(想定内(そうていない))(福は~内)。
 (※4ちまた)では、社長は3年先を読み、専務は1年先を、部長は3ヶ月先を読まなければいけない、と言われていますが、そんなの出来ません(特に工事会社はまったく読めません、3年先なんて・・・)。だったら社長失格ですか? いいえ、そんなの関係ない! そんなの関係ない!(おっぱっぴ~)です。
 だったらどうすればいいんですか? そこで登場するのが「内容の充実」です!
 先を読む(ひま)があったら、想定する余裕(よゆう)があったら、天皇賞を予想(よそう)する時間があったら、「内容の充実」に全力を(かたむ)けた方がいいと思います。社長は3年先を読めと言うなら、社員教育を充実させて、立派な技術者を育てて、すばらしい工事屋を育成していれば、3年先にどんな状況が来たとしても対応出来るのではないでしょうか。如何(※いか)なる困難(こんなん)も乗り切れるのではないでしょうか。いい会社、強い会社、すごい会社になるんではないでしょうか。それこそ、三年先を読んだ<すごい社長>という事になるのではないでしょうか(ほっ!落ち着くところに辿り着いた(※6たどりついた)感じです)。

 それでは何をすればいいかと言いますと、やはりライガーステージでしょう。
 ライガーステージ1から4まで、8ヶ月()かって勉強しました(1と2をマスターするのに6ヶ月掛かりました)。今はそれなりに身に付いていることと思いますが、より充実させる(ため)に次のステップに進めて行きたいと考えています。
 先日、九電商友会の事務長の方が会社に来られて、駐車場に車を()めて()りた時に、誰か分かりませんが、若い方が直立して大きな声で挨拶(あいさつ)をしたそうです。その事務長の方が()められてました、「お宅の社員の方は感じがいいですね」と。たぶん、キチンと挨拶出来る人は、仕事もちゃんと出来るんだろうなと思われたことでしょう(とても(うれ)しかったです、とても(ほこ)らしかったです)。
 今は、工事の安全や品質の安全だけでは通りません、安心(感)を与えられないと満足して(もら)えません(昔は技術だけで通用していましたが、今はそうは行きません)。
 私が出社して車を駐車場に停めるとき、必ず若い方が誘導(※7ゆうどう)してくれて、降りたら直立して「お早うございます」と大きな声で挨拶してくれます。体操が終わって事務所に入ろうとする時にも、協力会社の方たちがみんな立ち止まって「お早うございます」と深々(※8ふかぶか)と挨拶されます(とても感じがいいです、非常に気持ちがいいです)。時間が掛かりましたが、いい(※9しつけ)が会社全体に浸透(しんとう)してきているように思われます(いい社風(しゃふう)、良い風土(ふうど)が出来つつあるように感じられます)。時間が掛かるのは大変ですが、でも、時間をかけて身に付いたことは中々(※10なかなか)忘れないそうですから、苦労は無にはならないようです(タバコを吸うのを止めた場合、直ぐには肺はきれいにならないそうです、煙草を吸ってた期間分だけかけないと綺麗にならないそうです。それが自然の摂理です、頑張りましょう)
 時間を掛けて、地道(じみち)にゆっくりと(あせ)らずに確実(かくじつ)に、いい習慣を身に付けて自分のモノにして、「習うより(※11ならうより)慣れろ(なれろ)」と言います様に、「習い性(※12ならいせい)となる」ように努力致しましょう。
 努力は(うそ)()きません。努力は必ず(むく)われる。努力は続けている時が一番元気です。「努力」は<女>の<又>((また))の<力>と書くように強いんです、(すご)いんです、きついんです。
 そこで一句
 「元気(げんき)挨拶(あいさつ) さっぱりとした服装(ふくそう) すっきりとした態度(たいど) さわやかな行動(こうどう) 真面目(まじめ)姿勢(しせい) さばさばとした性格(せいかく) ハイッ それが(わたし)です」(だいぶ字余(じあま)り)
 ライガーステージPART2入ります。ヨ~イ ドン

 

  1 命じられたことを、確認するため、くり返して言うこと

  2 将来。 ゆくすえ

  3 先が見通せないこと

  4 世間(せけん)

  5 どんな。どのような

  6 やっとのことでつく

  7 目的のところへ案内してみちびくこと

  8 いかにも深く感じられるようす

  9 日常の礼儀作法(れいぎさほう)を教えて身につけさせること

  10 思っていた以上であるようす

  11 どんなことでも知識を学んで習得(しゅうとく)するより、体で馴染(なじ)んで自然に会得(えとく)(ものごとをよく理
  解して、自分のものにすること)するほうが効果的(こうかてき)である

  12 後から身についたはずの習慣が、いつの間にか生まれつきの性質と同じになってしまうこ
  と




↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻


 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>

  <平成26年>
  
<平成25年>
  <平成24年>
  平成24年12月28日
  平成24年11月30日
  平成24年9月28日
  ・平成24年8月31日
  平成24年7月31日
  平成24年6月29日
  ・平成24年5月31日
  ・平成24年4月27日
  ・平成24年3月30日
  ・平成24年2月29日
  平成24年1月31日
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う