トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成19年度2月1日の社長訓話です。


  皆さんお早うございます。

お正月気分もすっかり抜け、例年(※1れいねん)(いそが)しい年度(※2ねんど)(まつ)2月になりました。今年はそれに(くわ)えて、若松、徳山の工事が始まります。私達工事会社を運営する上に1番大切な事は、技術者の(※3いく)(せい)工事屋(※4こうじや)の教育・しつけでありますが、2番目に大事なことは、仕事量に応じた、技術者・作業員の配置(はいち)()えと組み合わせの増減であります。新しい仕事が発生して、その工事に必要な技術者を派遣(※5はけん)することは、工事会社として(※6ほまれ)れであります。お客様から(もと)められるということは、実績(じっせき)(※7もと)()()信頼(※8しんらい)関係の上に成り立っているからです。配置換えは、新しい人が新しい仕事を経験し覚えることになり、活性化(※9かっせいか)が生まれ、人材(※10じんざい)を育成し、多能工(※11たのうこう)(北筑が(もっと)も求めている社員の姿)へと進化(※12しんか)して行くことになります。

 もう(ひと)つ配置換えで考えなくてはいけないことは、コスト(採算)であります。例えば、若松の現場にベテラン3人を派遣したとしたら、すばらしい完璧(※13かんぺき)な仕事をするから、お客様は喜ぶでしょうが、社長(北筑の)悲しみます。コストが合わないからです。

 例えば、「浜勝(はまかつ)のトンカツと吉野家の牛ドンのどちらでも好きな方を食べていいよ、(※14おご)()てあげるから」と言われればきっとトンカツを食べると思います。しかし、コストのことも考えれば、牛ドンにしなくてはならないこともあるのです。

 コストのことを考えればベテランばかりではいけないし、仕事のことを考えれば新人ばかりではいけないのです。ベテラン(※15)中堅(ちゅうけん)、新人の組み合わせが大切であります。このバランスがうまく取れるか、出来ないかが、工事会社としての大きな分岐点(※16ぶんきてん)(良い会社・普通の会社・悪い会社)になります。

 世の中、人生、すべてバランス感覚(※17かんかく)が大事です。仕事と家庭、仕事と遊び、好きな人と嫌いな人、平均的に付き合うことがバランスではありません。(おも)さを置く部分とそうでないところとの比率(※18ひりつ)が大切です。重要な部分には当然ウェイト(比率)が高くなるということです。例えばやらなければいけない事とやりたい事の比率は6:4、もしくは7:3で、真面目な人は8:2かもしれません。

 2月は大変忙しくなります。会社にとっても、私達にとっても、これはチャンスです。チャンスは度々(※19たびたび)(めぐ)て来るものではありません(※20)準備(じゅんび)万端(ばんたん)用意(※21ようい)周到(しゅうとう)をもって(※22)千載(せんざい)一遇(いちぐう)のチャンスを確実にモノにしましょう(※23)()()熟し(じゅくす)、実行あるのみ(※24)健闘(けんとう)を祈ります。

※1      いつもの年

※2      4月から翌年(よくとし)3月までの1年間の終わり頃。2月・3月の頃

※3      育ててりっぱにすること

※4      技術を(もと)に工事の安全と工事の品質を管理・運営し、尚且(なおか)つ(そのうえ。さらに。)
    採算(さいさん)(利益
があるのかどうかという点からみた、収入と支出とのつりあい)性に
    も
(すぐ)ている人

※5      命令して出むかせること

※6      ほこりとする価値のあることがら

※7      もととする

※8      信じて、たよりにすること

※9      活発な性質をもつこと

※10  才能のすぐれた役に立つ人物

※11 いろんな仕事に才能を持っている技術者

※12 生物が変化し高級なものになること

※13 欠点が(まった)くなく、りっぱであること

※14 人にごちそうする

※15 会社や団体で、中心となって活動する人

※16 物事を判断する分かれ目になるところ

※17 物事を感じとる心の働き

※18 2つ以上の数や量を比較した割合

※19 同じことが何回もくり返されるようす

※20 あらゆる事柄(ことがら)・あらゆる手段を()くす

※21 用意が十分にととのって手抜かりのないこと

※22 千年に一回しかあえないようなめったにないこと

※23 物事を始めるのに丁度(ちょうど)よい時となる

※24 よくがんばってたたかうこと



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  平成23年2月28日
  平成23年2月28日
  平成23年1月31日
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う