トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 平成18年度4月3日の社長訓話です。


 平成18年度のスタートにあたって
  皆さん、日日(にちにち)のお仕事ご苦労さまです。
 平成18年度がスタート致しました。
 今年度は大幅に体制替えを致しました。新体制になって、それぞれの役職・立場にふさわしいハタラキ(・・・・)が出来るように日々精進(※1ひびしょうじん)して(もら)いたいと思います。
 皆さんの頑張りのお陰で、昨年度は良い業績を残すことが出来ました。ありがとうございました。
 過去の業績が良いということ自体はすばらしいことですが、それは、今からの企業経営に対して保障(ほしょう)してくれるものではありませんので、常に新鮮な気持ちで、現状を改善するよう前向きに、取り組む姿勢が大切だと思います。そうは言っても、現状、良い業績と経験を得たことは、今後の事業を展開して行く上に()いて、有利であることは間違いありません。私達は常に同業他社(どうぎょうたしゃ)との競争であります。ライバル会社と切磋琢磨(※2せっさたくま)して、お互いにレベルアップすることがベストな環境(かんきょう)だと思います。そして、今年度をスタートする時点で、他社を一歩リードしているということは、ありがたいことであります。マラソンで(たと)えてみると、他社をリードしてトップを走っているとします。他社はこちらに追いつくためには、スピードアップしなければなりません(無理をして頑張らなくてはなりません)。片やリードしている方は、自分のペースで走りながら、相手の出方を意識しながら、追い付かれそうになったらスピードアップして引き(はな)すことが出来るし、また、追い付かせて並んだ時点で(相手は無理して疲れているので)、スピードアップして引き離すことが出来ます。とにかく、リードを維持(いじ)する上に於いて、作戦上優位(ゆうい)に立っていることは(たし)かであります。「うさぎとかめの競争」のように、過信(※3かしん)して油断(ゆだん)しなければトップを守ることは、そんなに(むつか)しいことではありません。
 企業も人も、()びたり、成功したりするチャンスを与えられることが何度かあります。それをしっかり()かみ取るか、それなりに()()ごすか、それを摑かみ(そこ)なうかで、大きく違いが出ると思います。
 「チャンスは貯金できません」。与えられたチャンスを(のがす)がしたら、他社にチャンスが(まわ)っていきます。
 リードを守る有効な手段の一つに、他社に仕事を回して、実績を作らせないというのがあります。与えられた仕事は絶対に(ことわ)ってはいけません。(たの)まれた仕事は断らないのが北筑電業の伝統であります。
 本工事が(おく)れている時でも、頼まれた別の工事を受けていました。「(こま)ったときの北筑頼み(ホクチクダノミ)」という言葉が言われたことがあります。私のモットーの一つに「二兎追う者は三兎も追えるだろう(※4にとうおうものはさんともおえるだろう」というのがあります。ちょっとヤバイ発想(はっそう)ですけども、それぐらい気概(※5きがい)を持って、お客様の要望(ようぼう)に答えて、喜んで貰うという気持ちを、強く持つということです。
 北筑電業の43年の歴史の中に、この顧客を満足させる為の、直向き(※6ひたむき)精神(せいしん)()みついています。大丈夫です。北筑の伝統が後押しして、(かなら)ずや成功に導いてくれることでしょう。
 私の母校の校歌に「(※7みね)の高きを恐るまじ」というのがあります。高い目標に向かって、恐れをなして尻込(しりご)みせずに果敢(※8かかん)挑戦(ちょうせん)するという意味です。
 自身をもって堂々(どうどう)と目標に立ち向かって行きましょう。
 今年度の終わりには、両手を高く上げてハイタッチ(・・・・・・)をして、飛び上がって胸と胸をぶつけ合って、腕と腕を交差させてジョッキの生ビールを飲もうではあ~りませんか。

※1 あることに精神をうちこみ、努力すること
※2 仲間どうしで、お互いにはげましあって、学問や技術の向上に努力すること
※3 自分の能力や価値を信頼しすぎること
※4 「二兎(にとう)()者一兎(ものいっと)をも()ず」(うさぎ)を二羽もいっしょに()らえようとしても、結局どっちも捕らえられないの
   意味から、欲張って二つのことを同時にやろうとしても、失敗するに決まっているということわざを、ちょっ
   とひねって、反対の意味に使った言葉です。
※5 何があってもくじけない、強い心
※6 ただ一つのことだけに熱中するようす
※7 ものの高くなったところ
※8 思いきってするようす

 毎月、社長訓話を配布しますので、各自保管して、時には読み返し、内容については、読み方、書き方、意味等を学び、今後の皆さんそれぞれのスピーチや、発表、提出書類等に役立ててもらえば幸いです。
 ※平成18年3月より、社長訓話を文書化し、給料明細と一緒に社員全員に配るようにしました。“私は聞いてない”とか“忘れました”とか言わせない為です。
 



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  
<平成25年>
  
<平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

  平成22年12月28日
  平成22年12月28日
  平成22年11月30日
  平成22年11月30日
  平成22年10月29日
  
平成22年9月30日
  平成22年8月31日

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う