?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 令和3年3月1日の社長訓話です。


 皆さんお早ようございます                                                           

○永翔△さんにお子さんが生まれました。お祝を渡したいと思います。会社からと社員一同からです。おめでとうございます。パチ パチ パチ パチ パチ。ひとことご挨拶(あいさつ)下さい。

2月15日に長女(☆)が生まれました。午前3時43分に生まれました。コロナで大変だったのですが、無事(ぶじ)生まれることができました。これからは父親になりますので、より一層努力(いっそうどりょく)して頑張(がんば)りますので、よろしくお願いいたします。パチ パチ パチ パチ パチ。

 

3月3日に、我社の“(ばたら)(かた)改革(かいかく)の取り組み”について発表(はっぴょう)いたします。先日、担当(たんとう)の方と下打(したう)()わせをしたんですが、就業規則(しゅうぎょうきそく)賃金規定(ちんぎんきてい)良くできていると()められました。

これからの企業(きぎょう)は、「公益(こうえき)資本(しほん)主義(しゅぎ)」に向かうべきだと考えます。

公益資本主義は、最優先(さいゆうせん)顧客(こきゃく)従業員(じゅうぎょういん)、3番目に仕入先(しいれさき)協力(きょうりょく)会社(がいしゃ)、次に地域社会(ちいきしゃかい)地球(ちきゅう)最後(さいご)株主(かぶぬし)です。会社は従業員やその家族(かぞく)のものであって、株主のものでないということです。

“働き方改革の目的”は、働く時間(じかん)労働(ろうどう)時間)を短くすることです。長時間(ちょうじかん)労働(ろうどう)」をなくし「過労(かろう)()問題(もんだい)」に()()むことです。

私たち工事(こうじ)会社(がいしゃ)は、労働時間と業績(ぎょうせき)比例(ひれい)していますから、労働時間を短くして業績を上げることは、つまり“時短(じたん)増益(ぞうえき)”は大変(むずか)しい問題で、至難(しなん)(わざ)になります。知恵(ちえ)努力(どりょく)とイノベーション(技術(ぎじゅつ)(かく)(しん))を駆使(くし)して挑戦(ちょうせん)しないといけません。

「業績」に関しては別の問題と致しまして、“働き方改革”で重視(じゅうし)するの社内(しゃない)環境(かんきょう)」です。

働く時間が少なくなるということは、自由(じゆう)に使える時間や(あそ)時間()える(わけ)ですから、お金を出費(しゅっぴ)する機会(きかい)が増えることになります。少なくとも、働いている時間はお金は出費しませんから、経済的(けいざいてき)逼迫(ひっぱく)するのは、火を見るよりも明らかです。

従業員に対して、“()るときに()しい、()かるときに(もら)たい”とい切実(せつじつ)(のぞ)みにお答えして、様々(さまざま)な手当を(もう)けています。家族(かぞく)手当(てあて)、(独身(どくしん))貴族(きぞく)手当、介護(かいご)手当、住宅(じゅうたく)手当、資格(しかく)手当、まじめ手当、おもいやり手当、出張(しゅっちょう)手当、チャレンジ手当、責任者(せきにんしゃ)手当、女性(じょせい)現場(げんば)参画(さんかく)手当、残業(ざんぎょう)(なし)手当、(あか)(まる)手当、(たん)(じょう)()手当、ボランティア手当、北筑(ほくちく)消防団(しょうぼうだん)手当、熱中症(ねっちゅうしょう)・インフルエンザ手当です。

御祝(おいわ)(きん)について出産(しゅっさん)(いわ)い金、結婚(けっこん)祝い金、結婚(けっこん)記念品(きねんひん)住宅(じゅうたく)購入(こうにゅう)祝い金です。

士淑女(しんししゅくじょ)応援(おうえん)制度(せいど)については、働きながら通信制(つうしんせい)の学校等へ入学したとき、総費用(そうひよう)の40%を会社が(えん)(じょ)をします。

特別休暇(とくべつきゅうか)時短(じたん)制度(せいど)については、誕生日休暇(きゅうか)創立(そうりつ)記念(きねん)()休暇、サプリメント休暇、育児者(いくじしゃ)高齢者(こうれいしゃ)に対する時短勤務(きんむ)です。

愛好会(あいこうかい)については、二名以上で申請(しんせい)すると愛好会を作ることができ、その活動(かつどう)費用の0%を会社が援ます。

(かたよ)った人が(いそが)しくならないように、()()えのない人を作らず、()けても支障(ししょう)のない組織(そしき)を作ります。

ローテーションにより多能工(たのうこう)育成(いくせい)注力(ちゅうりょく)しています。ずば()けた優秀(ゆうしゅう)専門(せんもん)プロフェッショナルは必要(ひつよう)としないで、従業員全員(ぜんいん)技術的(ぎじゅつてき)なレベルが“(ちゅう)くらいの(じょう)”になることを目標(もくひょう)しています。

 

働き方改革の取り組みの前段(ぜんだん)は“ワークライフバランス(子育(こそだ)応援(おうえん)宣言(せんげん))”と“ダイバーシティー(()様性(ようせい)受容(じゅよう))”で、仕事(しごと)家庭(かてい)両立(りょうりつ)目指(めざ)しています。

“仕事と家庭とどちらが大事(だいじ)ですか?”という質問(しつもん)に対しての答えは、私たちの会社は“仕事が大事”と答えます。()()というと、“仕事を大事にしている人は家庭も大事にするからです”。“仕事もできない人に家庭を(まも)れる(はず)がないからです”。

ダイバーシティーは、十人十色(じゅうにんといろ)三者(さんしゃ)(さん)(よう)多種多様(たしゅたよう)夫々(それぞれ)の違いを意識して、その人の長所(ちょうしょ)短所(たんしょ)見極(みきわ)めて、この人の()不得手(ふえて)認識(にんしき)して、あの人のいいとこ取りに(つと)めて下さい。

働き方改革を推進(すいしん)しておいて、時短増益推奨(すいしょう)しておいて、余暇(よか)の時間の()ごし方や自由時間の使い方に言及(げんきゅう)しないのは、片手落(かたてお)ちだと思います。フォローアップが()けていると思います。

余暇の時間・自由な時間・休みの時間について、お金が掛からず、かつ、充実(じゅうじつ)できることは“ボランティア活動”と“愛好会制度”です。

ボランティア活動は、地域社会への貢献(こうけん)教育(きょういく)関係(かんけい)への協力(きょうりょく)(しゅ)目的です。町内会(ちょうないかい)役員(やくいん)町内行事(ぎょうじ)参加(さんか)PTA役員、PTA行事の参加、自治会(じちかい)役員、自治会行事の参加、奉仕(ほうし)活動、救援(きゅうえん)活動、清掃(せいそう)活動、地元(じもと)ポーツチームの応援(おうえん)選挙(せんきょ)投票(とうひょう)、地元お(まつ)献血(けんけつ)活動(かつどう)など(など)ナド、ボランティア活動は社会貢献(しゃかいこうけん)運命の出会(であい)いと時間つぶしの一石三(いっせきさん)(ちょう)です。お金を出費しない(さい)たるモノです。そして手当が入る訳ですから、慈善活動(じぜんかつどう)実益(じつえき)()(そな)えています。

愛好会は、ゴルフ、映画、ボーリング、早朝(そうちょう)野球(やきゅう)、ソフトボール、サッカー、()り、カラオケ、ヨガ、太極拳(たいきょくけん)、ぬり絵など何でも(かま)いません。好きなことを、気の合う仲間と、時の()つのも忘れて(最たる時間つぶし)、(はら)いっぱい楽しんで下さい。

ブックオフ制度は、従業員が持っているDVD、CD、ⅤHSを会社が買い取る制度です。本、書籍(しょせき)勉強本(べんきょうぼん)参考書(さんこうしょ)、ハウツー本会社が買い取る制度です。それを会社の和室(わしつ)展示(てんじ)して無料(むりょう)()()します。(まち)の“ブックオフ”に売ると戻ってきませんが、“北筑ブックオフ”には永久的(えいきゅうてき)にそこにありますから安心です。それが家にあるか会社にあるかの違いだけです。売って実入(みい)りがあって、いつでも()りれるんですから一石二鳥(にちょう)す、趣味(しゅみ)実益(じつえき)を兼ねています。

“レンタル和室”で借りて、映画やドラマを見て、音楽を()いて、読書して、勉強してみては如何(いかが)でしょうか、お(すす)め致します。

“働き方改革の取り組み”担当の保険労務士(ほけんろうむし)さんに褒められたのは、残業なし残業手当“ボランティア手当”愛好会“北筑ブックオフ”です

2004年に陣原に引っ越してきて、“改善提案”や“「健康で明るい職場を作る」ためのパワハラ・いじめ等の実態(じったい)調査(ちょうさ)心理カウンセラーの面談(めんだん)(なや)相談(そうだん)顧問弁護士(こもんべんごし)の個人相談など皆んなで考え、皆んなで決めて、いつからともなく始まりました。

“北筑ブレーン”として「税理士(ぜいりし)」、「保険労務士」「弁護士」「産業医(さんぎょうい)」が()ます。その都度(つど)その道のプロに相談して決めています。このような取り組みが今の実情(じつじょう)になっているようです、短日月(たんじつげつ)では実現しないので、地道(じみち)(いき)の長い取り組みが大切です。

SDGs持続(じぞく)可能(かのう)開発(かいはつ)目標(もくひょう))をスローガンに、CSR(社会的(しゃかいてき)責任(せきにん))をモットーに、“温故知新(おんこちしん)”・“朝令暮改(ちょうれいぼかい)”・“()してもだめなら()いてみな”精神(せいしん)で進めています。


↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話
  <令和3年>
  
・令和3年3月31日
  ・令和3年2月26日
  ・令和3年1月29日
  <令和2年>
  <令和元年>
  <平成31年>

  
<平成30年>
  
<平成29年>
  
<平成28年>
  
<平成27年>
  
<平成26年>
  
<平成25年>
  
<平成24年>
  
<平成23年>
  
<平成22年>

 
心の散歩道

 
ジョークは地球を救う