?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
 令和2年3月2日の社長訓話です。


皆さんお早うございます。

新型コロナウイルスの世界的な感染(かんせん)拡大(かくだい)は、中国湖北省(こほくしょう)武漢(ぶかん)市で2019年11月から始まった。もっと早く対策を取っていたら、より効果的(こうかてき)(ふう)()めることができたでしょう。誰が、何を、いつ知るかについてを政府が決める中央集権化(ちゅうおうしゅうけんか)された情報(じょうほう)管理(かんり)体制(たいせい)が、初動(しょどう)対応(たいおう)(おく)らせた。新型コロナウイルスに対する警告(けいこく)に注意が払われず、情報が共有(きょうゆう)されず、行動が起こされなかったことを世界は知っている。中国共産党の繁栄(はんえい)疑念(ぎねん)を抱き、政府の独裁政治(どくさいせいじ)は中国にとって最大の弱点の一つでしょう。

新型コロナウイルスは、コウモリのコロナウイルスに似ていると言われ、タケネズミやアナグマやヘビなどの野生動物(やせいどうぶつ)媒体(ばいたい)に人へ感染していきます。湖北省武漢では、野生動物を人工(じんこう)繁殖(はんしょく)して、食用として商売して生計(せいけい)を支えています。中国当局は、野生動物の食用(しょくよう)取引(とりひき)一時禁止措置(いちじきんしそち)を取っています。

中国を揶揄(やゆ)する表現に、「四本足は(つくえ)椅子(いす)以外は何でも食べる。二本足は両親(りょうしん)以外は食べる。飛んでるものは飛行機(ひこうき)以外は食べる。泳いでいるものは潜水艦(せんすいかん)以外は何でも食べる」。感染は動物から動物、動物から人、人から人へと変化します。「ペスト」。「スペイン風邪(かぜ)」。「コレラ」。2002年の「サーズ」、2009年の「新型インフルエンザ」、2012年の「マーズ」。世界の歴史は“疫病(えきびょう)”との戦いです。未知(みち)のウイルスによる混乱(こんらん)は続き、想定外(そうていがい)事態(じたい)によるパニックが起き、拡散(かくさん)は止まらず、経路(けいろ)追跡(ついせき)不可能(ふかのう)になって、終息(しゅうそく)への道筋(みちすじ)皆目(かいもく)見えていません。「アンダーコントロール(制御下(せいぎょか)にあり)」なんて言い張れる状況(じょうきょう)ではありません。予測(よそく)不可能でとても不安な(さき)()です。

()けない夜はない」()まない雨はない。「パンデミック(世界的(せかいてき)大流行(だいりゅうこう))」に対して、私たちは何をすればよいのでしょうか。世界規模(せかいきぼ)大混乱(だいこんらん)の中、私たちはどういう行動をとればいいのでしょうか。逆に、何をしてはいけないのでしょうか。自分さえ良ければ、今さえ良ければでなく、互いに助け合う精神で夫々(それぞれ)節度(せつど)ある(つつし)み深い行動を心がけることです。悲観的(ひかんてき)準備(じゅんび)して、楽観的(らっかんてき)対処(たいしょ)せよ」です。

新型コロナウイルス感染拡大に対しての対策としてマスクがありますが、今不足しています。

先日、羽田空港から東京駅から茨城へ行ってきましたが、行くところ全てマスクを着用した人ばかりです。私はマスクは持っています(大屋さんから持たされてポケットに入れています)が、マスクは付けていません(甘いマスクは生まれつき持っていますが)。バスに乗って(せき)をすると、(まわ)りの人から(いぶか)しそうに(にら)まれます(やな感じ ほっといてくれ)。私は、咳が出そうになったら、のど(あめ)()めます(一発で止まります即効性(そっこうせい)抜群(ばつぐん)です)。ですから今のところ、マスクはしてなくても大丈夫(だいじょうぶ)です(エチケットとしてマスクは携帯していますが)。

私たち工事現場では、防塵(ぼうじん)マスクを使用しています、防毒(ぼうどく)マスクもあります。各人が防塵マスク本体を持って、名前を書いています。中のフィルターは取り替えます、口に直接当たるガーゼは洗って何度も使用します。マスクは消耗品(しょうもうひん)ではありません、(じょう)用品(ようひん)です。紙のマスクが不足しているのは、使い捨てにするからです。地球の生態(せいたい)(けい)は、森林(しんりん)生態系海洋(かいよう)生態系があり大気や水、土壌(どじょう)などに於ける物質(ぶっしつ)循環(じゅんかん)があり植物・動物は互いに食物(しょくもつ)連鎖(れんさ)(食う、食われるの関係)でつながり、自然生態系のバランスを保ちながら生存(せいぞん)しています共栄(きょうえい)共存(きょうぞん)です地球は循環(じゅんかん)生態系で成り立っています。使い捨てに将来性はないと思います。使(つか)()て」食品(しょくひん)廃棄(はいき)」「無駄使(むだづか)い」は、地球(自然の(めぐ)み)に対しての冒涜(ぼうとく)です。人間の傲慢(ごうまん)だと思います、(ばつ)(バチ)が当たりますよ。現場から持ち出して、ガスマスクを付けて羽田空港に行って飛行機に乗ろうかと思いましたが、余りにも、当て付けがましい感じなので()しました。

結局、紙マスクで無くて、洗ってまた使える布マスクにすればいいんじゃないですか。マスクをしていても、飲んだり食べたりするときは外すんでしょ、鼻をかむときはマスクは取るんでしょう、(ひげ)()るときは取るんでしょ、口紅(くちべに)をぬるときは外すんでしょ(マスクに切り込みを入れて、マスクをしたままタバコを吸っている人がいましたが、この人は潔癖症(けっぺきしょう)完璧(かんぺき)ですね)。マスクは完全防具(かんぜんぼうぐ)ではないんです。

自分の手がばい(きん)(よご)れていてはいけないからと、殺菌効果(さっきんこうか)の高そうなハンドソープを(さが)し、ウイルスにも()きそうな除菌(じょきん)ウェットティッシュ常備(じょうび)し、食卓をアルコールで()き取り、除菌洗剤(せんざい)で皿を洗い、外に出たら、「抗菌(こうきん)加工済(かこうず)み」と書かれた駅のエスカレーターの薄汚(うすよご)れた手すりをつかみながら、ふと思いました。抗菌(こうきん)」「除菌(じょきん)」「殺菌(さっきん)」「滅菌(めっきん)」「消毒(しょうどく)」ってどう違うんですか、だんだん訳が分からなくなってきました。

マスクの次は、トイレットペーパーが不足しているそうです。紙マスクが足りないから、トイレットペーパーやティッシュペーパーも売り切れるんじゃないかとデマ(ガセネタ)が飛びました。紙マスクの素材(そざい)不職(ふしょく)()で、トイレットペーパーはパルプで、関係なく影響(えいきょう)もないんです。()()める人の理由は、物が売り切れて無くなることと、品不足で値段が高くなることを極度(きょくど)(きら)っているんです。自分だけは(こま)りたくない、私だけは(そん)したくない心理がそうさせるんです。デマを流す人は悪いけれども、それを()受けて、ドラッグストアーの開店3時間前に並びますかね、よっぽど(ひま)か、(よく)(かわ)()()っているか、普段便秘(べんぴ)(なや)んでいるかでしょう。人間の心底(しんてい)にあるエゴ(利己的(りこてき)が見えて気色(きしょく)(わる)いです。

人間のこの行動を次のように分析(ぶんせき)しています。世の中には、日用品でも何でも無くなる前から次の分を用意しておくタイプと、無くなってから次の分を買うタイプの人がいるでしょう前者(ぜんしゃ)()帳面(ちょうめん)真面目(まじめ)な性格と考えられるが、心理学的には状況の変化や急な出来事に弱く、それが続きすぎるとストレスを受けて、うつ病などを発症(はっしょう)する人もいる。後者(こうしゃ)はややいい加減(かげん)なところもあるが、変化には柔軟(じゅうなん)に対応できる。何かが起きてから動き出すので、起きる前から心配しすぎてストレスに(つぶ)されることも少ない。新型コロナウイルスの対応(たいおう)を見ていると、やっぱり日本社会には、真面目でも変化には弱いタイプが多いんだなと思わせられる。マスクの買い占めも真面目さの表れだろう。とはいえ、ひとりでずっと先の分まで買ってしまうと、本当に必要としている人に()(わた)らずに、結果的に感染が拡大してしまうことにもなりかねない。()()めする人が増えて、結果(もの)不足(ぶそく)になり、値段を高く上げてしまうことにもなりかねない。警戒(けいかい)すべきときに警戒し、でも先々まで心配しすぎることなく、他の人たちのことも考える、これが最も理想的ではないでしょうか。「(そな)えあれば(うれ)いなし」とはいうが、備え過ぎるのも、また憂いになるのではないでしょうか。

“パンデミック”。世界規模での感染拡大は、医術から経済や貿易、輸送や観光、スポーツや文化、企業の供給網(きょうきゅうもう)(いた)るまで多くの疑問(ぎもん)(てい)()しています。

近年の自然(しぜん)災害(さいがい)気候(きこう)変動(へんどう)、今回の疫病によるパンデミック、人間社会に対する、“大いなる力(神様)”の立腹(りっぷく)による、残念無念(ざんねんむねん)の思いを表しているのではないでしょうか。人間は“大いなる力”に対して、もっと謙虚(けんきょ)になり、畏怖(いふ)(ねん)を持たないといけないと思います

 

小倉北区西港(にしみなと)の“コロナの湯”でなく“極楽の湯”に行きましょう。ボウリングは向かいの“ラウンドワン”に行きましょう。映画は“コロナ”でなくて“チャチャタウン”で()ましょう。

自動車ショー歌  小林(こばやし)(あきら)

あの娘を ペットに したくって  ベンツにグロリア 寝ころんで

ニッサンするのは パッカード   (かね)がなるなる リンカーンと

骨のずいまで シボレーで     キャロルと忘れて ダットサン

あとでひじてつ クラウンさ    忘れて勉強 セドリック

ジャガジャガのむのも フォドフォドに

ここらでパンデミックも 終息(しゅうそく)しても いいコロナ~



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話
  <令和2年>
  ・令和2年3月31日
  ・令和2年2月28日
  ・令和2年1月31日
  <令和元年>
  <平成31年>

  <平成30年>
  <平成29年>

  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う