トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
ジョークは地球を救う

 「へ〜っ そうなんだ〜」
 「牛乳を飲む人より、牛乳を配達する人のほうが
健康になれる」と言いますよね〜っ。
水族館の飼育係の人が言ってましたが、
「皆さん、芸をするイルカを頭がいいと言いますが、
本当に(かしこ)いイルカは、
人間には(つか)まらんかったでしょう」と・・・・・。
                                ジャン ジャン

 真面目・勤勉
 ●望み
 日本人とフランス人が逮捕され、懲役20年という刑が下された。
ひどく落胆した様子の二人に、刑務官が言った。
 「特別に10年ごとに一つだけ何でも望みを叶えてやろう。それでは、
最初の10年のために欲しいものはなんだ?」
 日本人は1000冊の本を頼んだ。
フランス人は1000本のワインを頼んだ。                   
 
  それから10年が経ち、再び刑務官がやって来た。刑務官は次の10年
のために何が欲しいのかを尋ねた。
 日本人はまた1000冊の本を頼んだ。
 フランス人は栓抜きを頼んだ。
                               ジャン ジャン

 「つけは子孫に」
 浮浪者がレストランの前を通りかかった。彼はぼんやりとメニューを眺めていた。金がない自分には縁のないものとあきらめていたからだ。突然そのとき、小さな貼紙(はりがみ)が彼の目にとまった。
『お入りになって、お好きなものをお食べください。御代(おだい)はあなたのお孫さんにおまかせなさい』
「こりゃあ、驚きだ。おれの孫が払うんだって。おれには孫なんていないのに。でもこいつを(のが)す手はないぜ」
 彼はレストランに入り、キャビアやら、ブドウ入りうずらやら、極上のメランゲやらを次々に注文した。最高級のシャンペンも一本あけてしまった。満腹になって、出て行こうと立ちあがると、ボーイが彼を呼び止めた。
「お客様。お勘定をお願いします」
「なに、勘定だって。金を払うのはおれの孫だって書いてあったじゃないか」その男はびっくりしながら答えた。
「その通りでございます。お客様。でもあなたのお爺様(じいさま)のお代をまだいただいておりませんので」
                                ジャン ジャン

|Page 2/1|次のページ →

↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う
   ・平成23年2月
   ・平成23年1月
  ・平成22年12月
  ・平成22年11月
  ・平成22年10月
  ・平成22年 9月
  ・平成22年 8月