トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊  お問い合わせ
心の散歩道

 今年は自然災害がとても多く発生しています。
 火山噴火(かざんふんか)地震(じしん)津波(つなみ)竜巻(たつまき)台風(たいふう)大雨(おおあめ)(かみなり等々(などなど、予想をはるかに上回(うわまわ)被害(ひがい)をもたらしました。
 地球や自然に対しては、畏怖(いふ)(ねん)を持って、過信(かしん)(おご)りは捨てて、危機(きき)管理(かんり)として最大限の対策を(こう)じて備え、創造生である大いなるモノ(神様)に対しては素直(すなお)謙虚(けんきょ)に応対することが肝要です。


 ■「太陽と地球と月の話」
約46億年前に誕生した。太陽・地球・月。
 
この三つの星の中で一番大きいのは太陽です。
太陽の直径は地球の直径の109倍。地球が109個
並んだ長さが、太陽の直径の長さです。
ところが、太陽と地球の間の距離、約1億5千万キロメー
トル上に、なんと太陽はちょうど109個並ぶのです。

 
一番小さいのは月です。月の直径は
太陽の直径の400分の1。
そして月と地球の間の距離、
約38万4千キロメートルは、
太陽と地球の間の距離の
実に400分の1なのです。

太陽の400分1の月。
月より、400倍地球から遠い太陽。
だから空に浮かぶ太陽と月は、
だいたい同じ大きさに見えるのですね。
 
この不思議な一致。至妙な太陽と地球と月の位置関係。
はたして、ただの偶然なのでしょうか?
私たち人類の住む素晴らしい世界、宇宙船地球号。
まさに、神様の支配(創造)の世界ではないでしょうか。



 ■「神・人・自然」

美しい森の緑。
初めはきれいな緑色だった葉っぱも
やがて紅葉し、鮮やかな彩りを見せます。
そして枯れてしまえばきれいに落ちてしまいますが、
春になるとまた新しい芽が吹いてきます。

大自然は常に循環をくり返し、
いつまでも美しさを保っています。
人間が造ったモノはというと、
初めはきれいに出来ていても、
年月と共に劣化したり色あせたりして、
しまいには捨てたり
壊したりしなければなりません。

まさに、自然の姿には
神様のご守護が溢れているのです。



 ■「晴天のキャンバス」
大空はまさに自然のキャンバスです
 
たえず形を変え続ける雲
夕焼けを背に羽ばたく鳥の集団
えんとつの煙 飛行機雲
まるで清濁あわせのむ絵画のようです
 
けれど空の持つ最大の特徴は
空に浮かぶものどれひとつ取っても
空にとどまるものはないということです
それらはしばらくしたら流れてしまって
跡を残すことはありません
 
人間の心も一日のうちには
色々な想いや感情が入り交じっていくものです
特に残念な気持ち 腹立たしい気持ちは
すぐに晴れることはなく
長く跡を残してしまいがちです
 
あの大空のようにいろんなものが流れては消え
次の瞬間にはパァッと晴天になるような
そんな心の切り替えが
輝く人生の歩みにつながります


 ■「見上げてごらん」
暗い闇ほど人を不安にさせるものはありません
そんな時 夜空に輝く星を見つめていると
なんだか気持ちがなごみます
 
そんな星たちを見て
心の闇路をさまよっている人々の心も
いつの間にか癒されていくのでしょう
 
星はまわりの闇が深くなるほど
 

明るく光ります
まわりが明るいうちは
そこにあるはずの星は
見えないのです
 
人生においても前途が暗い
何も見えない不安な時期こそ
一番大切なことが見つかるときです
 
そして今度はあなた自身が
暗闇の中でも輝ける星となることで
その姿を見た人々に勇気と希望を
与えることができるのです


 ■「トマトの話」
栄養満点の野菜トマト
その原産地は遠くアンデス山脈の乾燥地帯です
 
そのため甘くて美味しいトマトを栽培するには
必要以上の水や肥料を与えないのだそうです
そうすると大地から養分を吸収しようと
根がしっかり張り

空気中の水分を吸収しようと
産毛がたくさん生えて
果肉に糖分を多くたくわえた
トマトができるのです
 
きびしい環境に置かれながらも
なんとか実をつけて子孫を
残そうと必死に生きるのです
 
私たち人間の人生も
あまりにも恵まれた環境の下ではなく
むしろ逆境の荒波があるからこそ
きたえられ たくましく
光り輝くことができるのではないでしょうか

|Page 2/1|次のページ →

↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道
  ・平成23年11月
  ・平成23年10月
  ・平成23年9月
   ・平成23年8月
  ・平成23年2月
  ・平成23年1月
  ・平成22年12月
  ・平成22年11月
  ・平成22年10月
  ・平成22年9月
  ・平成22年8月

 ジョークは地球を救う