トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊  お問い合わせ
心の散歩道

 ■「正月言葉」
「正月言葉」というのをご存知ですか
「ほめ言葉」「お礼言葉」「おわび言葉」
この三つをさして「正月言葉」といいます
 
子供の成績表を見て
まず良かったところをほめるお母さん
ほめられると勉強がますます楽しくなります
 
毎日の朝ごはんのあとに
「お母さん いつも美味しいご飯 ありがとう」
とお礼の言える息子さん
後片付けのしんどさも吹き飛んでしまいます
 
「私の不注意でごめんなさい」
「いやいや 僕がもう少し気をつけていれば」
夫婦の間も和やかな会話が続きます
 
はじめは照れくさくても
正月言葉を使うように
 

心がけていきましょう
言葉は心の窓
心も明るく爽やかに

家庭はますます円満になっていくでしょう

 ■「思いやり」と「思いくれ」
 
日本には昔から
「思いやり」という美しい心遣いがありました
 

思いとは 真心です 真実です
それを相手に捧げるのです
これが「思いやり」だと思います
ところが この頃
「思いくれ」が増えたように思えてなりません
おまえの真実をよこせ 真心をくれ
自分の幸せだけが中心です
 
「幸せになりたい」
これは人類共通の願いです
宮沢賢治がこんな言葉を残しています
「全世界の人間が幸福でない前には
個人の幸福は有り得ない」
 
「思いやりの心」
さあ 今日から実践しましょう

 ■感謝の言葉
 
私たちは人にお世話になったとき
 

「ありがとう」とお礼の言葉を申します
でもこれは人間に対しての言葉であって
物や道具に対してのお礼の言葉は
あまり聞いたことがありません
 
しかし
毎日顔を洗い 歯を磨いている洗面台
 

毎日ご飯をいただくお茶碗やお箸
毎日ゴミを捨てているゴミ箱
毎日使っているトイレなど
毎日私たちは まわりの物や道具に
お世話になっています
 
あなたのおかげでさっぱりと身づくろいができて
あなたのおかげでご飯が美味しくいただける
あばたのおかげで部屋がきれいになって
あなたのおかげで用がたせ 毎日元気に過ごせます
本当に本当に ありがとう
 
物や道具に話しかけても 返事は返ってきませんが
すべてに感謝の心 気持ちをあらわすことは
大切なことと思うのです
お世話になっているのは人間だけではありません

|Page 2/1|次のページ →

↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道
  ・平成23年11月
  ・平成23年10月
  ・平成23年9月
  ・平成23年8月
  ・平成23年2月
  ・平成23年1月
  ・平成22年12月
  ・平成22年11月
  ・平成22年10月
  
・平成22年9月
  ・平成22年8月


 ジョークは地球を救う