トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊  お問い合わせ
心の散歩道

 このほど東日本大震災からの本格的に復興を可能にする、第3次補正予算が成立しました。
 ようやく復興への希望の道筋が見えて来ました。
 率直に言って「遅すぎる」という感じがしますが、被災者と国民を「つなぐ」ことを中心に、関係省庁や地元自治体と協調しながら、合理的で実施可能な復興構想をまとめることは大変な作業だったと思われます。
 復興構想が完成した後は、現地の自治体と国、被災者と国民が「復興を最優先」とし、連帯意識をもってブレることなく、ひとり一人が自分の出来ることを精いっぱい心を込めてすることです。
 「さあ、これからやで。さあ、動き出しましょう。」


 ■「心の向き」
”自分にはどうせ出来ない”
”自分には向いてない”
 
このように出来ない理由を探して
逃げているときってありませんか

 
「向き不向きよりも前向きに」
 
何ごともやってみなければわかりません

結果はあとからついてくるものです
考えすぎず 実践あるのみ
さあ動き出しましょう



 ■「自分から」

あなたの方から 話しましょう

あなたの方から 許しましょう
あなたの方から 手を差し伸べて
あなたのほうから 笑いましょう

きっと相手も 優しく微笑み返してくれるでしょう
 

相手に求めるより こちらが先にはじめるほうが
きっと 世の中 うまくいきます



 ■「失敗学」
なにか新しいことに挑戦しようとしても
なかなか成果が見えてこないことがあります
そんなとき すぐに”駄目だ”と
あきらめてはいませんか
 
「人間の最大の欠陥は
すぐにあきらめることである
成功するための最善の方法は
もう一度やってみることだ」
 
発明家のエジソンは
あきらめずに研究を続けて
一万回の失敗を経験したそうです
あきらめず自分を信じ続ける人にこそ
成功がおとずれるのではないでしょうか
エジソンは言いました
「これでは駄目だという発見を一万回したんだ」と


|Page 2/1|次のページ →

↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道
  ・平成23年11月
  ・平成23年10月
  ・平成23年9月
  ・平成23年8月
  ・平成23年2月
  ・平成23年1月
  ・平成22年12月
  ・平成22年11月
  ・平成22年10月
  
・平成22年9月
  ・平成22年8月


 ジョークは地球を救う