?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成29年11月1日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

今、プロジェクトZに挑戦していますが、去年から「25時間ウルトラ駅伝」に参加していません。無駄とは言いませんが、参加していれば今頃は準備で大変なことになっていると思います。食事や飲み物、設備費や賞品など経費も掛かりますが、もっと大きな損失(そんしつ)は時間なんです。走っている25時間は仕事をしていませんから、その分売り上げが無い訳ですからこれが大きいんです。さらにこのイベントは、筋肉痛が残りますから後の仕事に支障(ししょう)(きた)しますから大変でした。止めた今となれば、とても楽です、Zの観点からするととても節約(せつやく)出来ています。無用(むよう)(よう)”と言いますように、無駄なことでも無理してやっていれば、止めた後になって役に立つこともあるんですね、と苦しい言い訳をしていますが・・・・、いい思い出の体験でした。

現在、プロジェクトチームがそれぞれの分野で出来、Z(残業)に関して活動しています。無駄を無くそう、二度(にど)手間(でま)やめよう、後戻(あともど)りはしてないか、仕事は一度で終わらせているか、ムラはないか、ムリをさせてないか、現状を分析(ぶんせき)して改善し、現状を打破(だは)することです。

進取(しんしゅ)気性(きしょう)従来(じゅうらい)(なら)わしにとらわれることなく、積極的に新しい物事に取り組んで行こうという性格)、斬新(ざんしん)なアイディア、画期的(かっきてき)な提案などは求めていません。芸術家でも運動家(プロのスポーツ選手)でもありません、工事屋(プロの仕事人)です。

芸術家はいいもの(作品)を作るためには、お金と時間を()しみません。運動家は勝つためには手段を(えら)びません。工事屋は品質(出来栄(できば)え)と時間(スピード)が決め手です。

工事屋の評価は品質×時間の総合点(両方の合計は100点)です。1×99=99、20×80=1600、30×70=2100です。1番の高得点は50×50の2500です。品質の合格点が60だとすれば、工事屋の最高点は60×40の2400です。品質を押さえて数を増やす(スピードアップ)ことがベストです、これを“60点即決”と言います。先輩がよく言ってました「時間を掛けてもいいなら、天皇陛下でも出来る、早ようせんか」って。

プロジェクトZは結果が全てです。生活残業分の50,000/月は賞与(しょうよ)で払いますが、結果が出ないと(もら)えません。頑張らないとゲット出来ません。頑張った人と頑張らなかった人との差が付くのが当然です。“アリとキリギリス”です、ウサギとカメです、そうでないと頑張った人が(むく)われません(頑張らなかった人が()()ります),公平な格差(かくさ),平等な差別です

子どもの頃は“よく学びよく遊び”、大人になったら“よく働きよく遊び”です。よく学んで、よく働いたご褒美(ほうび)として遊びが貰えるんです。キリスト教では、月曜日から土曜日まで働いた後にご褒美として“安息日(日曜日)”が貰えるんです。日曜日から始まるカレンダーは間違いなんです。まず休んではいけません、月曜日から始まって最後が日曜日なんです。

ごねて(いろいろと不平や文句を言う)(とく)してはいけません。頑張らないのに得してはいけません。皆んなが頑張って、皆んなで力を合わせて得た物を、皆んなに均等に分配しましょう。



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  <平成29年>
  ・平成29年12月28日
  ・平成29年11月30日
  ・平成29年10月31日
  
・平成29年9月29日
  ・平成29年8月31日
  ・平成29年7月31日
  ・平成29年5月31日
  ・平成29年4月28日
  ・平成29年3月31日

  ・平成29年2月28日

  ・平成29年1月31日
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う