?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成28年12月1日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

昨日、映画愛好会で“君の名は”を()ました。()()えなしの原版(げんばん)で観たのですが、英語版は“what your name”でした・・・ウソ。映画のあと、飲み会をしました。以前、みんなで集まって将来について語り合った“サロン”のようなものです。愛好会とサロンが一緒になって、ウ~ッ、愛好ロンコッペパン。(ふる)ってご利用ください、(すす)め致します。

冬に入ります。去年インフルエンザに(かか)った人に始末書(しまつしょ)を書いて(もら)減給(げんきゅう)致しました。インフルエンザは感染症(かんせんしょう)(うつる病気)ですから、始末書は(きび)しすぎるんじゃないですか、という意見がありますが、()えて今年も強行(きょうこう)します。罹ると自分だけでは済まないで、他人にうつして拡散させていきます飛沫(ひまつ)感染(かんせん)。パンデミックといって、感染症で全国的・世界的な大流行になる場合もあります。

夏の熱中症(ねっちゅうしょう)は誰も罹らずに乗り切りました。休憩時間を多くして、水分・塩分を頻繁(ひんぱん)補給(ほきゅう)し、周りの人に気を配り早目(はやめ)処置を心掛けた結果だと思います。災害(さいがい)文化(ぶんか)もしくは失敗(しっぱい)文化(ぶんか)(災害や失敗を経験して、二度と起こさないように(さく)(こう)じること)(たまもの)です。やることをやれば、結果は(おの)ずと決まる訳です人事(じんじ)(つく)くして天命(てんめい)()姿勢(しせい)が大事です。

私たち工事会社はチームプレーですから、“どたキャン”ならぬ“どた欠席”(土壇場(どたんば)で休むこと)は、チームメイト(仲間)に対して失礼です。代わりに休んでいる人が出てくる(迷惑(めいわく))、3人でやる仕事を2人でする(危険(きけん))、予定外作業になる((あわ)てる)、準備不足で作業をする(不安(ふあん))、無理をするので疲れが()まる(疲労(ひろう))、チームワークが乱れる(不満(ふまん))、信頼(しんらい)関係(かんけい)(くず)れる(不信(ふしん))、など等マイナス要因があります。

現時点はまだ罹っていませんから、今ならまだ間に合いますので、流行性(りゅうこうせい)感冒(かんぼう)インフルエンザカカラナイ作戦を伝授(でんじゅ)イタシマスので、実行して始末書を書かないようにして下さい

 

流感(りゅうかん)回避(かいひ)作戦(さくせん)その1 インフルエンザには、香港型とかソ連B型などの種類がありますが、予防接種の種類とインフルエンザの種類が合わなくても、予防接種を受けていれば症状が軽くて済みます。一回の予防接種で64パーセントの予防が可能で、4週間後に2回目を受けると95パーセントに上がります。昨年罹った人は2回受けてみましょう。

流感逃避作戦その2 ウィルスは乾燥(かんそう)した状態を好みます。飛沫感染は口からウィルスが入ってくるのですから、口の中を湿(しめ)せておけばうつりにくい訳です。マスクをしていれば、飛沫感染は防げますし、口の中は(あたた)かく湿り気があるので、ウィルスが入って来ても罹りにくいんです(大阪で、マスクをしたまま、マスクの真ん中を切ってタバコを吸っている人を見ました)。

口の中を湿らすのには、水分を頻繁に()とか(あめ)()めるとかガムを()むといいようです。

接触(せっしょく)感染(かんせん)の予防は、小まめに手洗いを励行(れいこう)すること、帰宅後()ぐにうがいをすることです。

流感(のが)れ作戦その3 栄養を充分に摂ることです。三度三度の食事をきっちり食べて、暴飲(ぼういん)暴食(ぼうしょく)(つつし)み、体調を良好に保つことです。健康な身体はウィルスが進入しようとしたら(はじ)()ばします。若いピチピチとした(はだ)に水を掛けると、弾いて肌の上に水玉ができます。私のように年を取ってくると、水を掛けると、弾けずに肌に()(とお)って、(うら)()()ちます・・・ウソ。

流感()け作戦その4 睡眠を十分に取ることです。夜更(よふ)かしをしたり睡眠(すいみん)不足(ぶそく)は、体調が不十分なので、ウィルスが進入しやすくなります。()()風邪(かぜ)”と云いますように、体調の弱っているところ、透き間にウィルスは付け込みます。油断をするとウィルスに負けてしまいます。言い換えれば、ウィルスと勝負しているようなものです。期間限定、3ヶ月間一本勝負、北京(ぺきん)原人(げんじん) 対 インフルエンザ(キングコング VS ゴジラ、ウルトラマン 対 バルタン星人、仮面ライダー ⅤS ショッカー)。

番外(ばんがい)作戦(さくせん) 48時間ルール インフルエンザに罹ったら48時間以内に病院に行って治療(ちりょう)を受ければ軽症(けいしょう)で済みます。お菓子をうっかり地面に落として、3秒以内に拾えばバイ菌つかないから大丈夫という“3秒ルール”みたいかな・・・?

インフルエンザ撲滅(ぼくめつ)作戦(さくせん)完結編(かんけつへん) 気力です。気が張っていれば、気持ちが高ぶっていれば風邪は引きません。仕事が()まっていて、期限までに間に合わない状況で、必死(ひっし)になって頑張っている状態の時にはインフルエンザに(おか)されません、風邪を引いている(ひま)が無いからです。仕事が片付いてホットしたら風邪を引きます、風邪を引く余裕(よゆう)ができたからです・・・ホント。

 

毎日の仕事の中で気を張るには、仕事の()()りを作ることです。

“毎日2分!!”で今日の仕事の優先(ゆうせん)順番(じゅんばん)を決め、終わる時間を予想します。次の日、蛍光(けいこう)ペンで実績時間を消し込みます。続けていくと、予想と実績の差異(さい)が分かります。予想より実績が悪い場合は、原因を究明して改善して行きます。実績の方が勝っている場合は、予想を(きび)しくしてスピードアップに(つと)めます。一日の仕事の書き込みが充実してきたら、次は2週間工程です(3週間工程:先週・今週・来週は長くて大雑把(おおざっぱ)になるのでよろしくありません)。木曜日に作ります、水曜日までが実績です、今週と来週9日間が予定です。一週間()って、蛍光ペンで実績を消し込みます。続けていくと、予定と実績の差異がはっきりします。原因を()(つめ)めて改良して行きます。それを繰り返して行っていると、予想と予定が正確なものになってきます。そこで、予想と予定を少し厳しい状況にしてみます。そうすると、仕事の締め切りが(せま)ってきますので、気力が充実して風邪を引いてる場合じゃなくなります。結果、チームメートに迷惑を掛けること無く、仕事も(はかど)って、順風満帆(じゅんぷうまんぱん)で春を迎えることができます。こいつぁ~ 春から縁起(えんぎ)がいいや~   めでたし めでたし。



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成29年>
  <平成28年>
  ・平成28年12月28日
  ・平成28年11月30日
  ・平成28年10月31日
  ・平成28年9月30日
  ・平成28年8月31日
  ・平成28年7月29日
  ・平成28年6月30日

  ・平成28年5月31日
  
・平成28年3月31日
  ・平成28年2月29日
  ・平成28年1月29日
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う