?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成30年7月2日の社長訓話です。


 皆さんおはようございます。

 今日は就職(しゅうしょく)活動(かつどう)解禁(かいきん)()です。今後、労働人口が減少して行きますから、“売り手市場”で競争が激しくなり求人が(むずか)しくなっています。現実に対して手をこまねいてはいられないので、本腰(ほんごし)をいれなければいけません。新しい人の求人に力を入れるのは勿論(もちろん)ですが、今()人を()めさせないことも大切です。

終身(しゅうしん)雇用(こよう)年功(ねんこう)序列(じょれつ)護送(ごそう)船団(せんだん)方式(ほうしき)定年(ていねん)延長(えんちょう)、結婚祝い金・結婚祝い品、出産祝い金、家族手当、住宅手当、独身(どくしん)貴族(きぞく)手当、思いやり手当、まじめ手当、出張手当、資格手当、出向(しゅっこう)手当、責任者手当、副責任者手当、チャレンジ手当、ボランティア手当、消防団手当、残業なし手当、熱中症対策手当、インフルエンザ対策手当、介護(かいご)手当。

 奨学(しょうがく)(きん)制度、紳士(しんし)淑女(しゅくじょ)応援制度、退職金前借り制度、愛好会支援制度、本・DⅤD・CD買取り制度。

 鏡開(かがみびら)き、節分(せつぶん)(豆まき・恵方(えほう)()き)、ひな祭りフェアー、新入社員歓迎会、(こい)のぼり、チューリップ祭り、七夕(たなばた)祭り、盆踊り、花火大会、わっしょい百万踊り、慰安旅行、サロンフェアー、アマゾネスフェアー、(もち)つき大会、忘年会。

安全運転コンクール、品行(ひんこう)方正(ほうせい)コンクール容姿(ようし)端麗(たんれい)コンクール、運動会、文化祭、ジグソーパズルコンテスト、盆踊りコンクール、短冊(たんざく)コンクール、改善(かいぜん)提案(ていあん)賞、演芸大賞、社長賞、ギラヴァンツ北九州ファンクラブ

良い環境・素晴らしい風土の醸成(じょうせい)パワハラ・セクハラの無い職場、元気で溌剌(はつらつ)とした組織、明るくて元気なチーム、何でも(はな)(やす)雰囲気(ふんいき)を作り、働きがいのある会社を目指しています

後輩は先輩を(した)い、先輩は後輩を(いたわ)(きび)しさの中に(やさ)しさがあり、冷静(れいせい)な中に(あたた)かみのある先輩と、元気過ぎて危なっかしいが、素直で可愛らしい後輩が理想です。

雨にも負けず、風にも負けず・・・・・、そういう会社になりたい。宮沢(みやざわ)賢治(けんじ)さん、“歩きスマホ”は止めましょう・・・・・。

ワールドカップで、日本決勝トーナメント進出おめでとうございます。

日本中が盛り上がっているのに、水を差すようで申し訳ないのですが、言わない方がいいのかもしれんせんが、言わないと気持ちが(おさ)まりませんので言わせてもらいます。

 6月29日夜、日本―ポーランド戦、夜11時開始の試合を見ると寝不足(ねぶそく)になるので10時30分に寝ました。翌朝起きてテレビを見ると、日本が決勝トーナメント進出を報じていました。“あ~良かったなあ”と思っていた時に、とんでもないシーンが目に入ってきました。日本チームが後半残り10分に、パス廻しをして時間かせぎをしているではありませんか。“ガーン”「何だこりゃ」、背筋(せすじ)がゾーッとする思いでした。“()()~たちゃ人間(サッカー選手、アスリート、スポーツマン)じゃね~っ”、“負けてるチームがパス廻しをするかね”、“ワールドカップを冒瀆(ぼうとく)する”、“サッカーに(つば)()く”。

 今回の日本の試合は「杯史上2番目にひどい試合」と言われています。

36年前のスペイン・ヒホン。一次リーグ最終戦。勝たなければ次のラウンドに進めない西ドイツと、3点差以内の負けであれば問題ないオーストリアは、前半10分に西ドイツがゴールを決めてからの80分間、ただただ時間の消費に(はげ)んだ。今なお「杯史上最悪」と言われる試合である。これをきっかけに一次リーグ最終戦のキックオフ時間を同じ時間にするようになりました。しかし、にも(かかわ)らず、西野ジャパンは、コロンビアが一点取って勝ってる情報をキャッチして、パス廻しを強行(きょうこう)しました。セネガルが残り15分で同点に追いついたら、日本は敗退するにもかかわらず、そういう卑怯(ひきょう)なことをしないように、同時間キックオフにしたにもかかわらず。これは勝負(しょうぶ)()けというけれど、この場合は“賭け”じゃなく“逃げ”です。スポーツでは、賭けることは()めることです。

 決勝トーナメントに進むためのルールは、同点の場合、①番は得失点差、②番は総得点差、③番は警告(けいこく)の数、④番が抽選(ちゅうせん)なんです。日本が決勝トーナメントに進んだのは、フェアプレーの数なんです。あのようなアンフェアなプレーをしたにもかかわらず…。

 セネガルの監督が言っていました。「ルールは理解していたし、尊重されなければいけないが、違う形が良かった」と、何かあと味の悪い結果でした。

 日本には「()士道(しどう)」というのがあります。「武士道とは死ぬこと」言われて、潔い(いさぎよい)ことが誉れ(ほまれ)です。負けるのが分かっていても前へ進むことが信条(しんじょう)です。

 「サムライ」は最後まで(あきら)めずに攻めます。「サムライ・ブルー」と言ってましたが、日本人は「サムライ・イエロー」でしょう、特に今回は「サムライ・イエローカード」ですがね?

サッカーのリトルリーグの監督が言ってました、子供には時間は気にするな、最後まで諦めずにプレーしなさい、と。でも、今からは子供が言いそうだな、残り10分はパス廻ししていいんですねって。

(みにく)い勝ちよりきれいな負けのほうが、未練(みれん)もなく、すがすがしくて、さっぱりしていると思います。「より良い結果」は実際には「より良い途中(とちゅう)経過(けいか)」からしか生まれません。

 サムライはどこで会えますか?あなたの目の前にいます。


↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  ・平成30年7月31日

  ・平成30年6月29日
  ・平成30年5月31日
  ・平成30年4月27日
  ・平成30年3月30日
  ・平成30年2月28日
  ・平成30年1月31日

  <平成29年>

  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う