?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成29年5月1日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

 昨年4月から一年間()()ての車両保険(自分の車の修理)を止めました保険金額は120万円でした。保険は万が一の時のための安心を享受(きょうじゅ)するものですが、掛けないとリスクが(ともな)います。一年前、事故を起こさない為の安全運転とエコ運転”に関する講習を全員受けました“5人組制”を作って、「無事故・無違反コンテスト」を行いました。チームの一人でも事故や違反を(おか)したら脱落(だつらく)です。“自分ひとりの(からだ)ではない”ことを意識してもらって、安全運転に努めるように働きかけました。

 努力が実を結んだか偶然(ぐうぜん)か、何んと、事故が激減(げきげん)して、講習費と合わせても40万円の出費で済みました、結果80万円浮いたことになりました(しめしめ)お約束通り配当します。10チーム中4チームが無事故・無違反で残りました。配当の順位を運転コンテストで決めます。各チーム2人出て、クランクと字カーブを経て、指定の位置の真ん中にバックで止めます。走行タイムと停止位置の精度(せいど)で判定しました。初回から大盤(おおばん)()()いは如何(いかが)なものかと、30万円は来年に繰り越しました。今年も車両保険に入りませんから財源(ざいげん)はあります。しかし、油断(ゆだん)禁物(きんもつ)です、何が起こるか分かりません。今年は財源を使い切ってしまうかもしれません。気を引き締める意味で、今年も安全運転の講習を受けます。新たなメンバーで“5人組制”を編成(へんせい)します。チームメイトに迷惑(めいわく)を掛けないように安全運転を心掛けましょう、出発(しゅっぱつ)進行(しんこう) 発車(はっしゃ)オーライ

 2年前に会社の「火災保険」を止めました。今年から「第3者傷害保険」も止めます、車両保険同様に、良い実績が出れば配当に廻したいと思っています。この2つ共“掛け捨て”なので1年で結果が出ます。保険に入って安心を得るか、リスクを背負って事故を起こさないように努めて配当金を得るかですが、プロフェッショナルとしては、緊張感(きんちょうかん)を持って安全作業に(てっ)することが大切だと思います

保険金の節約だけで無く、安全運転とエコ運転の講習はとても役に立ち効果がありました。エコ運転を実行することが、安全運転に(つな)がりますから、燃費(ねんぴ)と合わせて一石(いっせき)二鳥(にちょう)です。“5人組制”は、駐車違反など安易な行動への歯止め効果があります。一旦事故を起こしますと、相手へのご迷惑(めいわく)補償(ほしょう)、お見舞いや示談(じだん)交渉(こうしょう)、社会的責任、信用の失墜(しっつい)など、多大な損失(そんしつ)(まね)いてしまいます。

 “(ころ)ばぬ(さき)(つえ)”と言いますように、先行投資として予防運転を実践(じっせん)することが肝要(かんよう)です。病気に(かか)ってから手術をするのでなく、病気にならないように、普段から努力することです。栄養のバランスや運動を心掛けて、暴飲(ぼういん)暴食(ぼうしょく)不摂生(ふせっせい)(つつし)み、「アメリカファースト」・「都民第一」なんて自己中心的な考えでなく、“おもてなし”の精神で気持ちにゆとりを持って、ストレスが()まらないように致しましょう。心身共に健全が大切です。危機(きき)管理(かんり)”ではありません“(そな)え”です、“備えあれば(うれ)いなし”です。やるべきこと、やれることは必ず実行するように致しましょう、“人事(じんじ)()くして天命(てんめい)()つ”みたいな。頑張って努力をしている人には、安全の女神(めがみ)微笑(ほほえ)んでくれます、間違いない。

働き方改革の提案ですが、現場の作業をする人はデスクワークはしないことです。プロは自分の専門分野に集中して成果をあげることです。マルチタスクは非効率ということが証明されました。時間のロス(一つのことを中断して次のことに着手します、片付けて準備します、また片付けます。頭のモードの切り替えに時間が掛かります)が多く、出来栄えも悪く(時間に制約があるので良いものが作れない)、ミスも犯しやすい(分散するから集中力を欠いてるので気が散ります)、逆に言うと、ひとつの事に集中すると効率が良いことになります。ポイントは「選択(せんたく)集中(しゅうちゅう)」です。

 

イチロー選手は野球だけに集中したから成功しました(年収はオバマ大統領の43倍だそうです)。イチローがサラリーマンだったら成功してないと思います。根が暗くて、自分だけ一生懸命黙々(もくもく)と努力して、11時になったらユンケルなんか飲んだりして、マイペースで協調性(きょうちょうせい)がなく、飲みに誘っても断られるでしょうし、コミュニケーションが下手(へた)くそで、仲間との折り合いが悪いと思います。

 

現場の作業員が帰って来て2時間デスクワークをしていたとしたら、そのデスクワークを、生のデーターを渡して他の人にしてもらいましょう。このデスクワークの10時間(2時間×5日)を土曜日の現場作業に当てましょう。デスクワークは生産しないけど、土曜日の現場作業は生産している。残業も土曜日出勤も25%増しだから同じです。

1日を7時間勤務にして5時間(1時間×5日)を土曜日出勤に当てる。

昼休みを30分にして早く帰る。

夏(7・8・9月)は熱中症対策で休憩が1時間多いから、9時間勤務にする。

勤務形態によっては、早出(はやで)(はや)()がり・(おそ)()がり、(おそ)()遅上がり・早上がりにする。

職種によっては、午前の半ドン、午後の半ドンを選択する。

廻りや全体を気にせずに、独自の勤務時間を設定して、労働生産性を高めることと、有給休暇の取得率(しゅとくりつ)を上げることに取り組むことが大事です。資源は有限(ゆうげん)ですが、アイデアは無限(むげん)です。知恵は(しぼ)り出すものです、そこんとこをよろしく。

 

クロネコヤマトが値上げするそうです。ドライバー不足と荷物が増えたからだそうです、そんなことは想定(そうてい)できたでしょうに・・・。過剰(かじょう)サービス仕掛(しか)といて、客に配送は無料のように思い込ませといて、楽することが当たり前のように(しつけ)といて、怠慢(たいまん)な人にさせといて、ずぼらな人間を作っといて、買い物にもからだ動かさないでいいように仕向(しむ)けといて・・・・、今更(いまさら)それはないんじゃないですか、“買い物ぐらいからだ動かせ”ですです

不思議なのは、新聞・テレビ・マスコミがこぞって、宅急便のことを悪く言わないんです、何か圧力が掛かっていて、報道(ほうどう)規制(きせい)引かれているんじゃないのでしょうか

東京・中日新聞論説(ろんせつ)委員(いいん)の長谷川幸洋さんが言ってました、「“宅急便“は日本の(ほこ)る伝統的なサービスですから、守って行かないといけません」ですって、それはチョット違うんじゃないですか。長谷川さんは話し方が歯切れが良く、話の論点がハッキリしていて、考え方がぶれないので、お(した)い申し上げていたのにがっかりです。農耕(のうこう)民族(みんぞく)の日本人の良さは、勤勉(きんべん)実直(じっちょく)質素(しっそ)倹約(けんやく)(つつし)みとおもてなしです。決して自分の物を他人(ひと)に届けて貰うようなぐうたらな民族ではありません。

アマゾンにしろクロネコにしても商売ですから仕掛けることは仕方ありません、只、私たち客がそれに載せられないように、原点に帰って足元を見据(みす)えて、生活の基盤(きばん)を見直して、自分への宅配便を(ひか)えなくてはいけません、買い物かごを持って市場に買い物に行きましょう。フィットネス倶楽部で自転車()ぐのなら、自転車に乗って買い物に行けばいいのに・・・。街の商店街をシャッター街にしてしまい、自分のモノを排気ガスを()()大きな車に届けてもらい、自分は運動不足でメタボになり、高い金払ってスポーツクラブに通い、不規則な生活が(たた)ってペットで(がん)の検査を受けているなんて・・・

宅配便は集まった沢山の荷物を、ビッグデーターというAI(人工知能)で分析・分配して区分します。それを人間が積み込んで配達します。つまり、機械の出来ない、Iの余り仕事を人がやっています。本末転倒です、何か(わび)しい気がします 

「サービス第一」はいいんですが「サービス過剰」は(いただ)けません。単なるサービス”の問題だけではなく、人間の本質(ほんしつ)に関ることだと思います。“(しゅ)(まじ)われば(あか)くなる”と言いますように、人は軽い方に走り、楽な方に(なび)きます。人間は環境によって左右され変わるものです。

三田(みた)佳子(よしこ)(女優)さんの次男の薬物事件 裕福(ゆうふく)な家庭で育ち、両親が忙しいから面倒が見れない代わりに、地下室に自分の部屋を与えられ、小遣(こづか)い月50万円貰いました。それは、どんな子どもでも悪いことするようになるでしょう。未熟な子どもには、規律(きりつ)監視(かんし)が必要です自由とお金を持たせてはよろしくありません、子どもにとっては貧乏(びんぼう)な家庭が一番いい環境なんです(我がままが言えないから)

“若い時の苦労は買ってもせよ”と言いますように、若い内に楽をしたり、いい思いをするとそれが当たり前のように勘違(かんちが)いして、苦労がばかばかしく思えて努力しなくなり、将来のために汚点(おてん)を残すことになります。子どもの時に高級(こうきゅう)割烹(かっぽう)すし屋なんか連れて行ってはいけません、(した)(おご)ってしまい回転寿司に連れて行けなくなります、「お父さ~ん、ここの寿司美味(おい)しくない」なんてことに・・・。子どもは電車で(すわ)ってはいけません、グリーン車なんてもっての(ほか)です、子どもを甘やかしてはいけません

 

 クロネコの値上げは卑怯(ひきょう)です。自分で仕掛けて置いてやっていけなくなったから値上げは策がなさ過ぎます、お客から愛想(あいそ)()かされますよ、最初の話と違う裏切(うらぎ)行為(こうい)だからです。

 例えば、値上げをしないでの対策として、こういうのは如何(いかga)でしょうか。値段をそのままにして、これを標準タイプとします。標準タイプとは、今までより3~4日遅く届けてもいい物、集配はしないモノとします因みに、早く届けて欲しい物って何ですか?出前のうどん((めん)()びる)かピザ(30分過ぎるとペナルティー)か子どもが欲しがってるおもちゃ(辛抱(しんぼう)(たま)らなく我慢(がまん)できない)ぐらいでしょう。生鮮(せいせん)食料品をネット通販で届けてもらっているが、それはないでしょう(何処(どこ)(だれ)が、何時(いつ)何所(どこ)で作ったか分からない訳ですから)。野菜に作った方の顔写真が()っていことがありまが、それぐらい生ものには注意するでしょう。口に入れるものは、目で見て手で(さわ)って鼻で()いで舌で()めて飲み込むでしょう。

 標準タイプより早く欲しい人は追加料金を払う、翌日欲しい人はプレミアム追加料金を払う、集配は100円プラス、一週間以上掛かってもいい人は値引き、二度目の配達は2倍、3度目は4倍、4度目は送り主に戻して罰金(ばっきん)、3ヶ月取引停止、な~んちゃって。

 

理不尽(りふじん)理屈(りくつ)に合わないことを無理に押し通そうとすること)な行動を取ったら、必ずその(むく)いがあります。佐川急便から値下げして奪い取った行為は略奪婚(りゃくだつこん)と同じです。因果応報(善行(ぜんこう)にはよい報いが、悪行(あくぎょう)には悪い報いがある)です。

 仁科(にしな)亜季子(あきこ)(女優) 松方弘樹とドラマで競演して恋愛関係になり略奪婚その後別な女性に略奪される。「息子が前の旦那(松方)の悪いところを受け継いでしまい、下半身がだらしなくって困る」。どちらに似たのやら・・・。

 武田勝頼(たけだかつより)武田(たけだ)(しん)(げん)跡取(あとと)り) 信玄は諏訪(すわ)領主(りょうしゅ)諏訪(すわ)(より)(しげ)(だま)()ちして、その娘・諏訪(すわ)御前(ごぜん)勝頼の母)を(うば)()って側室(そくしつ)にするその後、信玄の息子(むすこ)勝頼は非業(ひごう)の討ち死にをし、悲劇(ひげき)当主(とうしゅ)となる。

 豊臣秀頼(とよとみひでより)豊臣(とよとみ)(ひで)(よし)跡継(あとつ)ぎ) 秀吉は織田(おだ)信長(のぶなが)指示(しじ)により浅井(あさい)長政(ながまさ)を討ち取る。その後、その娘・(よど)殿(どの)茶々(ちゃちゃ))を側室にして、秀頼が生まれます。秀頼は悲劇の大将軍(だいしょうぐん)として、非業の最期(さいご)()げる

 

 ヤマト運輸は、“サービス第一”が“サービス残業第一”になってしまいました。ブラック企業の仲間入りです。“クロネコ”改め“ブラックネコ”になっちゃったりしちゃったりして・・・。  

 


↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成29年>

  ・平成29年5月31日
  ・平成29年4月28日
  ・平成29年3月31日

  ・平成29年2月28日

  ・平成29年1月31日
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う