?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成30年11月1日の社長訓話です。


 優秀(ゆうしゅう)北筑(ほくちく)戦士(せんし)()レンジャーの皆さんお早うございます。

月始(つきはじ)めの安全祈願祭101日と111日を連続で欠席致しました。過去にも何度かありましたが、

その理由は現場に出ていて帰れなかったからです。

工事会社のモットーは「現場(げんば)最優先(さいゆうせん)」ですから、“立っている者は親でも使え”という精神で、専務であれ社長であれ、現場が人手(ひとで)不足(ぶそく)(こま)っている時は()(さん)じるのは当然の使命で“()たり(まえ)だ、べらぼう()(当たぼう)です。

 労働人口不足・技術者不足の影響で、突発工事や予定外工事を受け入れる会社が少なくなっている。

また、スポット的な工事でも、余力(よりょく)が無くって(ことわ)る業者が多くなっているようです。

 「困った時の北筑(だの)み」と言われ、「頼まれたらノーと言わない会社」の真骨頂(しんこっちょう)発揮(はっき)る時です。

 ()てして仕事は同じ時期に重なるものです。その時に、リスク覚悟(かくご)一肌(ひとはだ)()いで()()うか、リスクを()無難(ぶなん)に無理せずに断るかのどちらかです。

 この状況(じょうきょう)は、私達がミスを(おか)して(まね)いたものでなく、余所(よそ)から頼まれたものです。困っている依頼(いらい)(ぬし)を助けることになります。まあ、やらない後悔(こうかい)よりもやって後悔する方が前向きでいいと思います。()(かく)、リスク覚悟で挑戦(ちょうせん)するべきです(「(もっと)もやってはいけないことはやらないことです」な~んちゃって・・・)。

無理を承知で()()った時に、最も大切なことは、「万全(ばんぜん)()くす」ことです。知恵(引き抜き配置(はいち)転換(てんかん)・トレード(など))と努力(早出・残業・休日出勤など)と情報(状況把握(はあく)進捗(しんちょく)状況・迅速(じんそく)対応(たいおう)等々(などなど))を駆使(くし)して事に当たることです。
 中途半端(ちゅうとはんぱ)な気持ちで引き受けるとよろしくありません、危険です。
 (しっか)りとした信念を持って事に当たることが肝要(かんよう)です。気概(きがい)を持ってかかれば怪我(けが)をしません。緊張感を持っていれば風邪(かぜ)を引きません。(よう)はやる気の問題です、北筑戦士の皆さん、気張りましょう。


↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成30年>
  ・平成30年11月30日
  ・平成30年9月28日
  ・平成30年8月31日
  ・平成30年7月31日

  ・平成30年6月29日
  ・平成30年5月31日
  ・平成30年4月27日
  ・平成30年3月30日
  ・平成30年2月28日
  ・平成30年1月31日

  <平成29年>

  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う