?
 
トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
社長訓話編
平成29年8月3日の社長訓話です。


 皆さんお早うございます。

 長時間残業を減らす改革に取り組みます。

 過去3年間色んな取り組みに挑戦致しました。紆余曲折(うよきょくせつ)あり、3歩進んで2歩下がり、やり直しあり後戻りして、暗中模索(あんちゅうもさく)の結果、今のような形に辿(たど)り着きました。

 休日出勤を無くす為に“振替(ふりかえ)(休日出勤を平日の休みと振り返る)”と“保留(ほりゅう)(平日の休みを後の休日出勤と振り返る為に残して置く)”を導入しました。結果としては、給料が減って休みが多くなったので、経済的に苦しくなって不評(ふひょう)でした。土曜日と祝日出勤は全て支払います出勤は強制で無く希望者募集・自由選択です

  “チャレンジ手当(休日出勤を奨励(しょうれい)して、賛同(さんどう)して出勤した人に払う手当)”を導入しました。収入増(適度な休日出勤)と自由時間(適度な休み)のバランスが良かったようです。チャレンジ手当(あらた)め“残業しない手当”と“チョット残業手当”を支給する予定です。

 現場作業員のデスクワークを無くしました。技術者は現場に集中して、専門分野を特化(とっか)(ほかのものとちがう、特別なものにすること)する。

 有給休暇取得率(しゅとくりつ)を上げるように取り組みました。有給休暇取得ランキングを作って、取得の少ない人に報奨金(ほうしょうきん)を出しました。有給休暇取得を奨励しておいて、片や取得の少ない人を優遇(ゆうぐう)するなんて、矛盾(むじゅん)しているように思われます。ですが、現実はそんな物なのです、本音(ほんね)建前(たてまえ)”の狭間(はざま)があるんです、“忖度(そんたく)”は必要なのです、“ご意向(いこう)”も()りなのです(有給休暇は社員の権利ではありますが、あまり休まれると会社は困るんです、いや本当)。

 

「長時間残業対策」は工事会社の“働き方改革”としては、最後の取り組みになると思います。

 長時間残業を減らす目的は、過労死(かろうし)を無くすことです。とはいいながら、長時間残業を減らすのは簡単ではありません。残業を減らすと納期(のうき)に間に合わないのではあるいは、売り上げが下がるのではなど、心配がたくさんあるからです。

 まず手始(てはじ)めに導入されるのが「ノー残業デー」です。「ノー残業デー」は一定の効果がありますが、効果が長続きしません。その理由は、小手先(こてさき)の残業対策だからです(「ノー残業デー」の日は定時で上がりますが、そのほかの日に残業しては意味がありません)。長時間残業を減らす魔法(まほう)はありません。

 「仕組みを作り上げ、地道に活動をする」ことです。遠回(とおまわ)りのようでもこれが近道です。仕組み作りをするとリバウンドしません。

 残業を減らしても納期や売り上げに影響を与えない方法は、簡単です、「仕事のムダをなくする」ことです。「仕事のムダをなくする」ことによって、残業を減らしたにも(かか)わらず、業績が変わらない状況にしていくということです。(じたん)増益(ぞうえき)(時間が短くなって収益が上がること)が理想ですが、時短現状(げんじょう)維持(いじ)でも良しとして、これが実現しないことには、「長時間残業対策」は失敗したことになります。

 もう一つ大切なことは、残業を減らしても給料が変わらない状況(じょうきょう)を作ることです。「仕事のムダをなくする」ために、色んな知恵を出したり努力しても、その見返(みかえ)りがないとやる気が起こらないと思います(「残業しない手当」を支給する)。

 チーム(4人~8人)を編成(へんせい){プロジェクトZ[残業]~挑戦者たち~}、定期的に対策会議を、定時間内の30分以内で行う(残業を減らす会議を残業でやったら笑っちゃいますよね)(ある会議の多い会社がありました。今日の会議のテーマは何ですか?「会議を少なくするための会議」です。みたいな)。ムダな仕事を洗い出し、ひとつ一つを皆んなで相談して改善する。報告書を作成して成果の有無を確認する。これを繰り返し実施して結果に結びつける。

 仕事のスピードを速くするための効果的な朝礼の仕方。朝礼にて、皆んなの前で、今日一日の仕事の数量と終了時間を提示する。終礼にて、その日の予定と実績の差を確認して、遅れている場合は、原因を分析して対策を()る。意識付(いしきづ)けとして、(つね)に数量と時間のことを考慮する。時間が来たから止めるのではなく、終わったから帰るのではなく、何分で終わらせるか、何時までに終わらせるかを意識して取り組むことを習慣づける。

 最後は、整理(せいり)整頓(せいとん)清掃(せいそう)(3S)です。3Sは当たり前で地味で()わり()しませんが、結構効果があるんです。その最たるモノが、「見える化」です。探す時間、在庫管理、作業効率、安全性、品質精度など等、見えないところに効果が見えるんです「見える化」によって(うまい、座布団2枚)。

 3Sの次は、清潔(せいけつ)(しつけ)(5S)です。衛生的にも習慣的にも(きた)えられてる感じで相当レベルが高いです。清潔まで意識しだすと、整理・整頓は(もと)より清掃に()いてもクリアーしていることでしょう。躾は良い習慣を身に付けるわけですから、動きに無駄(むだ)がなく、より安全で、見た目も綺麗(きれい)で、(まわ)りの人に安心感を与えます。身だしなみも大切です、襟元(えりもと)(そで)(ぐち)(すそ)など作業服が乱れていれば怪我(けが)をします。外での作業は手袋を付けて、保護帽を(かぶ)りましょう。夏は暑くって大変ですが、身を守ってくれる保護具ですから、ちゃんと守りましょう。ジョーとジェイ(アイ アム ジョー、アイ アム ジェイ、ウーッ ジョーイ)は溶接の練習に頑張っています。知ってますか、真夏の30度で、800度の溶接です、夏はエアコンに扇風機(せんぷうき)団扇(うちわ)ですが、ジョーイは夏にストーブですよ・・・。外国人を差別してはいけません、これを尊王攘夷(そんのうじょうい)(天皇を(うやま)い、外国の侵略を(しりぞ)けようとすること)といいます、ウーッ ペッパーナッポォー 尊王ジョーイ・・・。

 6S目はセンスです。円管服(えんかんふく)(つなぎ服)に、前と後ろに白の横線を入れました。ブルーのつなぎ服に名前を入れている会社は沢山あるんですが、名前の文字が近くに行かないと見えません。うちのつなぎ服は遠くからでも直ぐ分かります、前でも後ろでも横からでも・・・。ブルーの円管服ようにブルーの綿帽を揃えました、ブルーのつなぎ服にベージュの帽子は合わないでしょう、センスが無いと思いますよ、これをナンセンスと言います。           ジャン ジャン 



↑ 戻る



 プロフィール


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編
  <平成29年>

  ・平成29年8月31日
  ・平成29年7月31日
  ・平成29年5月31日
  ・平成29年4月28日
  ・平成29年3月31日

  ・平成29年2月28日

  ・平成29年1月31日
  <平成28年>
  <平成27年>
  <平成26年>
  <平成25年>
  <平成24年>
  <平成23年>
  <平成22年>

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う