トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
年賀状コーナー
 平成年27年羊年の年賀状です。

新年明けましておめでとうございます。今年は羊の未年です。羊の性格は温和、従順で群れる。視野は320度、口癖はメェ〜〜、好きな人はチンギス・カン、愛読書はメリーさんのひつじ、好きな歌は、クロヤギシロヤギの「やぎさんゆうびん」、嫌いな動物は狼、特技は安眠のサポーター、職業は執事。
 羊の皮を被った狼(外見は非常におとなしいが本性はその逆である)第2次安倍内閣女難の相。看板閣僚のはずだった小渕優子(妖怪クモガクレ)、政治資金疑惑で辞任。衆議院選ではトップ当選も、パソコンのハードディスクを破損して証拠隠滅疑惑、ドリルで墓穴を掘る体たらく。この茶番劇、観劇会の明治座より面白かったりして・・・。女性登用の目玉で左うちわと思いきや松島みどり(妖怪ウチワモメ)、赤いスーツの赤いみどり(赤いきつねと緑のたぬきのどん兵衛じゃあるまいし)。野党の批判を「雑音」呼ばわりして、また団扇で火を煽った。純白のジャケットで「口撃」したのが、国会議事堂でファッション撮影の前科のある、事業仕分け人こと蓮舫「2位じゃダメなんですか?」、朱美ちゃん「ダメよ〜ダメダメ、1位じゃなきゃ」、菅原文太「天下御免・一番星です」、危険ドラッグ乱用者「あっ、ドラッグ野郎のモンタ(文太)さんだ」、「わしゃあ、みのもんたじゃなかあ、ぶんたじゃけんのお」、小保方晴子「実験ノートは2冊だけです」、葛西紀明
「オリンピックは2位の銀じゃだめなんです」、高倉健「雄弁は銀、沈黙は金です。自分、不器用ですから、男は黙って一番絞りです」。

羊頭狗肉(見かけやふれこみは立派でも、実際には中身が一致しないこと)小渕優子の後任の宮澤洋一経済産業大臣、政策通として知られていたが、入閣後に不祥事発覚。SMバーに政治活動費を支出していた。女子アナ「SMバーへの支出は事実なんですか」宮澤経産相「自分はそんな趣味はない、イッてない」「行ってない、じゃないんですか」「ハイ、すみません。こんなミスを2度と起こさないように、厳しく私を叱って下さい、縛っても構いません、女王様」(行ってるな、これは・・・)「私は女子アナよ、女王様じゃありません」「(女子アナと雪の女王様)な〜んちゃって」。安倍内閣ドミノ倒しの試練「安倍とムチ」みたいな。
 羊に虎の皮を着せたよう(弱い者が強がったり、愚か者が利口ぶること)カープ女子・歴女・熟女・ニッセイのおばちゃん・美魔女・ヤクルトおばさん・リケジョ小保方晴子「STAP細胞はあります、でも、甲子園球場には駐車場はありません」。野々村号泣議員「ヴァーアー、ヴァー、この日本・・・、ヴァーアー、この日本っ、ヴァーッ、この世の中を変えたいっ」。耳に手を添えて聞こうとする「現代のベートーベン」佐村河内守(何とも皮肉な「運命」に・・・)「よく聞こえないんですが」。口元を手で隠しながら水を飲むゴーストライター新垣隆「こんな大きな問題になるとは思いませんでした」。セクハラやじ鈴木都議「結婚しようよ」って言ってたら「恋のから騒ぎ」にはならなかったのに・・・。歴代の総理の中で、一番体重が重くって一番脳みそが軽い森喜朗元首相「見事にひっくり返った、あの子、大事なときは必ず転ぶ」発言。銀盤の女王様浅田真央「銀盤はよく滑るから転びやすいんです。森さんだって、よく口が滑って失敗してるじゃないですか。森さんは大事でない時でも失言するから凄いですよね」。とくダネ・小倉智昭「真央ちゃんは、次の世代までの「つなぎ」のために復帰して」ですって。ファン「どのヅラ下げて言ってるんだ、謝罪するときは被り物は脱ぎなさい、深々と頭を下げるときは頭から手を放しなさい、オヅラ君」。今、ジャパネットタカタのエアーバック問題で思い出したんですが、性豪渡辺淳一のお葬式のとき、弔問客を区別するために受付で分けたんですって、親族関係・会社関係・肉体関係、合掌。
 屠所の羊(死が刻々と迫ること。不幸や破局に直面して気力や意欲をなくしている者)「ペンは剣より強し」と言いますが、火のないところに煙を立たせ、歪曲・改ざん・捏造はよろしくありません。往生際の悪さでペンを曲げてはいけません。木村伊量朝日新聞社長(妖怪ヨシダヨシダ)「謝罪します。ゴメン、ゴメン、一旦ゴメン」。「朝日新聞、紙面(四面)楚歌」、朝日から昼顔(妖怪ヒルサガリジョウジ)を経て、「夕日新聞」に改名してみてはいかがでしょうか。海江田万里(妖怪トウシュラクセン)民主代表敗れる。渡辺喜美(妖怪クマデシキン)渡辺王国崩壊。夏目雅子「なめたらいかんぜよ!」。高倉健「死んで貰います」。そう言えば、ぺヤングのカップ焼きそばで思い出したんですが、お腹の出たメタボ中年男性が、今日、切れ痔が出血して熱が出たんです。病院に行ったら、「デバラ出血熱」ですって。
 亡羊の嘆(真理が見極め難く、あれこれ迷って途方にくれること)おかしいと思っていても声に出して言えない、日本人の右ならえ精神。「アナと雪の女王」の(ありのままで)が流行ってますけど、(ありのまま)とは、(自分の心に忠実に生きる)ことになるのですが、「自分の心」ってそんなに立派なものなのでしょうか、忠実に仕えるほどエライのでしょうか。裏をかえせば「他人の心は気にしない」ことになります。少なくとも文明とか社会とかに属するということは「自分の心を抑える」というのが基本のひとつです。「自分の心に忠実に生きる」とは、カッコいいフレーズであらわすと、「わがまま」です(蟻のママでなくて自分のお母さん、つまり我ママです)。アリ「僕もう疲れたよ」キリギリス「どうしたの、働きすぎなの」「ウン、君のようにギターを弾いて唄って遊んでいたいんだよ」「ダメよ〜っ、ダメダメ、そんなのアリさんらしくないよう、変わらないで、お願い」「レリゴー(蟻のままで)」。
 多岐亡羊
(どれを選ぶべきか判断がつかず迷ってしまうこと)世界旅行の豪華船が沈没しそうになりました。男性達に海に飛び込んでもらわないと船は沈んでしまいます。各国の男性にお願いしました。ガムを噛んでるアメリカ人には「今、あなたが飛び込むと英雄になれますよ」と言うと、アメリカ人はドボーンと飛び込みました。イギリス人には「飛び込むと紳士ですよ」というと、ドボーンと飛び込みました。フランス人には「飛び込むともてますよ」というと、飛び込みました。ドイツ人には「飛び込む規則になってます」というと、ドボーン。中国人には「飛び込むとノーベル物理学賞が取れますよ」というと、飛び込みました。ナッツを食べてる韓国人には「お宅の船長はもうとっくに救命ボートで非難しましたよ」と言うと、飛び込みました。最後に日本人には、どう説得しようかと迷いましたが、「皆さんそうなさってますよ」と言うと、ドボーン。

 今年も皆様にとってウ〜ルおいのある良い年でありますようにお祈り申し上げます。
西暦二〇一五年 平成二七年 昭和九〇年 大正一〇四年 明治一四八年 元旦


        

 


 プロフィール


 年賀状コーナー
  ・平成29年 酉年
   平成29年6月30日

  ・平成28年 申年
   平成28年4月28日

  ・平成27年 羊年
   平成27年1月30日

  ・平成26年 午年
   平成26年7月31日

  ・平成25年 巳年A
   平成25年7月31日

  ・平成25年 巳年@
   平成25年6月28日

  ・平成24年 辰年A
   平成25年5月31日

  ・平成24年 辰年@
   平成25年4月30日

  ・平成22年 寅年A
   平成24年1月31日

  ・平成23年 卯年
   平成23年12月28日

  ・平成22年 寅年@
   平成23年2月28日

  ・平成21年 年A
   平成23年1月31日

  平成21年 年@
   平成22年12月28日

  平成20年 子年
   平成22年11月30日

  平成19年 亥年
   平成22年10月29日

  平成17年 戌年
   平成22年9月30日

  平成17年 
   平成22年8月31日


 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う