トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
年賀状コーナー
 平成22年 寅年の年賀状(後半)です。

 虎は死して皮を残し、人は死して名を残すと言われますが、鳩山由紀夫氏の「偽装献金問題」のように、人は死んでまでも、献金してはいけません。ブリヂストンの創業者・石橋征二郎氏の長女安子さんのことですから、もっと「石橋をたたいて渡る」ぐらいの慎重さがほしかったですね(オー マイ ゴッドマザー)。
 首相より存在感のあるファーストレディ・幸(みゆき)さん。恩人の妻に手を出した留学生(由紀夫)と、流し目の年上人妻(幸)の、不義理の略奪婚は、「友愛精神」なんて程遠く、「よくゆうわい」って感じです。生前の小渕元総理(その当時「冷たいピザ」と揶揄(やゆ)されていた)との党首討論を行った際、由紀夫氏が、「私は今朝、「熱いピザ」を食べてきました」と小渕氏を小バカにしたことがありました。何か冷たい感じのする方ですね、地球人でないみたい、ソユーズ号で宇宙に里帰りしたら、星の王子さま(円楽師匠)に会えたりして。
 タイガー・ウッズ様どうなされたのですか、尊敬申し上げて居りましたのに。あの正確無比なドライバーショットもR番ホールではOB連発とは。私のゴルフは、上半身を使い過ぎると指摘を受けますが、あなた様のように、下半身がブレることはありませんでした。虎穴に入らずんば虎児(こじ)を得ずと言いますが、タイガーは、サブグリーンの別の穴に入れて女児(にょじ)を得たみたいですね。「ガー君、調子に乗るのもタイガー(たいがい)にしなさい(タイガー・ウッズの実母)」「俺もR番ホールやりタイガー(タイガー・ウッズのファン)」「家庭もゴルフもパー(パープレイ)になっちゃた(不倫(エリン)婦人)」。トラの尾を踏むってありますが、自分(虎・タイガー)の尾を踏んでしまったみたいです(エリン夫人談・虎を野に放った私が悪かった、これからは張り子の虎として家に飾って置きますわ)。
 「事業仕分け人」って、官僚いじめの政治ショーですかね。虎の威を借る狐のように、マニュフェストを振りかざして、「必殺事業仕分け人」ですって。白黒ハッキリさせる「中村問答無用」でバッサリ切り捨てる。「何か冷酷人間が、役人をいじめて喜ぶサディズムの極致じゃないですか」って聞くと「別に」ですって。「何を偉そうに、お前は何様だ」「エリカ様よ・・・」。昔は仕分けると言えば七三(シチサン)とか六四(ロクヨン)だったんですが(竹村健一は九一(キュウイチ)に分けていましたが)、何か癒しとか温かみがあってもいいと思うんですが。酒は百薬の長ですが、度が過ぎると虎になる。酔って公園で裸になるなんて、まだかわいらしくて罪がない、謝れば許してもらえると思います、スマ(ン)スマ(ン)なんて。大虎になると大変です。酔って怖いもの知らずになり、世界に酩酊会見を発信、その後辞任・落選・永眠。「酒は気遣い水」にも「命をけずる鉋(かんな)」にも変わります、呉れぐれも程ほどに。ブスと酔っぱらいがののしり合っていました、酔っぱらいは酔いがさめると元に戻るが、ブスは一生直らないので、酔っぱらいの勝ち。色いろあるから人生楽しいのです。およそ人生、一難さってまた一難、即ち、門前の虎、後門の狼(野球界では、門前の野村沙知代、後門の落合信子とも言う)である。昨年は牛年の草食系男子なら、今年は肉食系女子です。虎の巻で熟考し、虎視眈眈(こしたんたん)と用意周到に、「わしはこんなとこ来とうはなかった」なんて言わずに、虎穴に向かって思い切り進みましょう。虎狩りは加藤清正ですが、「こども店長」は加藤清史郎です。荒々しいばかりが虎ではありません、虎は千里往って千里還える(勢いの盛んな虎が、子を思いその千里の道を帰ってくる)とは、子を思う親の情愛がきわめて強いことのたとえで、虎の子は、虎が我が子を大事にすることから、非常に大切なもの、貴重なものをいう。強くて、やさしい虎ってすばらしいですね。思わず阪神ファンになっちゃいそうですネ。
 寅 虎 トラ 阪神タイガース。今年は横シマなことは考えずに、縦シマのユニホームで、ジェット風船のように六甲おろしを吹き上げましょう。「虎の子」(貴重な物)とは阪神タイガースの選手。「虎に翼」(ただでさえ強い者に、さらにほかの威力を加え、より一層勢いづかせること)とは、阪神に、ソフトバンクホークス(鷹に翼)にいた城島が入団すること。「竜虎相打つ」(力の伯仲した二人の強豪が勝負すること)とは、中日ドラゴンズと阪神タイガースが接戦をしているが、今年は寅年なので最後には阪神が勝つという意味。二十五年ぶりの日本一も夢ではないかも・・・・・・阪神(半信)半疑。
 それでは、皆様のご健康とご健勝、並びに今年一年が良い年でありますよう祈念致しまして、三本で締めたいと思います。
 それではお手を拝借   ガオーッ(ヨオーッ)トラ トラ トラ
西暦二〇一〇年 平成二十二年 昭和八十五年 大正九十九年 明治一四三年  元旦

   


 


 プロフィール


 年賀状コーナー
  ・平成28年 申年
   平成28年4月28日

  ・平成27年 羊年
   平成27年1月30日

  ・平成26年 午年
   平成26年7月31日

  ・平成25年 巳年A
   平成25年7月31日

  ・平成25年 巳年@
   平成25年6月28日

  ・平成24年 辰年A
   平成25年5月31日

  ・平成24年 辰年@
   平成25年4月30日

  ・平成22年 寅年A
   平成24年1月31日

  ・平成23年 卯年
   平成23年12月28日

  ・平成22年 寅年@
   平成23年2月28日

  ・平成21年 年A
   平成23年1月31日

  平成21年 年@
   平成22年12月28日

  平成20年 子年
   平成22年11月30日

  平成19年 亥年
   平成22年10月29日

  平成17年 戌年
   平成22年9月30日

  平成17年 
   平成22年8月31日


 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う