トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
年賀状コーナー
 平成20年 子年の年賀状です。
  寒 チ ュ  ー お 見 舞 い 申  し 上 げ マ ウ ス             年賀状の絵柄
 


 


 (父 吉良政己 昨年七月三十一日八十五歳にて永眠いたしました)
 今年はねずみ年です。十二支の中の一番目の干支になりますから、初心を思い出して、原点に立ち戻りたいと思います。十二支の中で一番小さい動物でもありますから、大ざっぱにならないように、コツコツと確実に行動致しましょう。 “ねずみ算”という言葉が表わしているように、ドンドン増えて発展していく象徴で、とても期待に夢ふくらむ楽しみな年です。また、子孫繁栄につながり、少子化が問題となっている現代にとっては、とても縁起のいい年でもあります。小生も肉体的には、一念勃起して絞り出せば、子作りも可能なのですが、家庭的に問題があるので、子育て応援の方に専念したいと思います。今は、IT時代で、猫も杓子もマウスを使って、パソコンのまわりに群がってドット混んでいます。パソコンをうまく使えない窓際族にとっては、ウインドウズというのは皮肉に聞こえるのは私だけでしょうか。
 前途明るいねずみ年ですが、気を付けなければいけないのは、追い詰められて猫に噛み付いたり、大したことではないのに大げさに言ってまわって、結局はねずみが一匹しか出てこなかったりとか、どうすることも出来ないような袋のねずみになったり、汚いとどぶねずみ呼ばわりされたり、ペストのように病原菌を繁殖させたり、夜行性のため夜遅くまで飲んだくれてアルチューになったり、お酒を飲んで運転してねずみ取りに捕まったり、ヒーリングサロンに通って、・ ・ ・ ・ ・ ・ (一枚目終わり)

 (二枚目始まり) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ヒーリングサロンに通って、ねずみ講まがいの警官商法にひっかかったり、モルモットのように実験台にさせられたり、熱愛チューならアツアツでハッピーですが、KY(空気が読めない)とかHY(腹が読めない)のような自己チューはいけません。ねずみ色の猫も一生かわいそうです。自分が幸せになるためなら手段を選ばない、ずる賢い妖怪ねずみ男のようにはならないようにしましょう。

 “ネズミ繁盛”と言いますように、財産が増え、子宝に恵まれて家系を盛り立て、白ねずみすなわち、“大黒ねずみ”(大根を食うねずみ→だいこくねずみ。年賀状の表の絵柄の意味)のように商売繁盛して、ねずみは頭の良い動物です。トムに一度も捕まったことのないジェリーのように賢く、二十日ネズミのようにこまごまとよく働き、マウスやラットのように医学用のモデルとして貢献し、ピカチューのように元気で明るく、ミッキーマウスのように人気物で、ねずみ小僧次郎吉のように、弱きを助け強きをくじく、義賊として皆んなに喜こばれるように生きたいと思います。

 上を見たら切りがありません(上の上)、下を見たらあとがありません(下の下)、バランス良く無理をしない(チューのチュー)がいいところです。白か黒かはっきりしない中途半端なねずみ色はいただけません、虹色がよろしいかと思います。

 二○○八年、皆様が八(タコの足)のように末広がりで、“チューチュータコかいな”と調子良く過ごされますようお祈り申し上げます。

                                   チュー 



 プロフィール


 年賀状コーナー
  ・平成28年 申年
   平成28年4月28日

  ・平成27年 羊年
   平成27年1月30日

  ・平成26年 午年
   平成26年7月31日

  ・平成25年 巳年A
   平成25年7月31日

  ・平成25年 巳年@
   平成25年6月28日

  ・平成24年 辰年A
   平成25年5月31日

  ・平成24年 辰年@
   平成25年4月30日

  
・平成22年 寅年A
   平成24年1月31日

  ・平成23年 卯年
   平成23年12月28日

  ・平成22年 寅年@
   平成23年2月28日

  ・平成21年 丑年A
   平成23年1月31日

  ・平成21年 丑年@
   平成22年12月28日

  ・平成20年 子年
   平成22年11月30日

  ・平成19年 亥年
   平成22年10月30日

   ・平成18年 戌年
   平成22年9月30日
  
・平成17年 酉年
   平成2年8月30日


 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う