トップページ 会社概要 ザ・キラリン
~社長の宝物~
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
年賀状コーナー
 平成年30年戌年の年賀状です。

明けましておめでとうございます

 犬は三日の恩を三年忘れずと云いますように、今年の干支は、忠犬ハチ公や南極観測隊のタローとジローのように義理堅く辛抱強い戌年です(猫は三年の恩を三日で忘れる)。猫舌のドーベルマン、猫背のダックスフンド、無毛症の毛ガニ、舌っ足らずのカメレオン、脚気のフラミンゴ、背筋のピーンと伸びたエビ、ペチャパイのホルスタイン、ちく膿症の象、タカ派のハト・ハト派のタカ、よく働くナマケモノ、虎刈りのライオン、ヒョウ柄のトラ、猫の手も借りたいほど忙しいクロネコヤマト。

 夫婦喧嘩は犬も食わぬサスペンスの帝王・船越英一郎もカリスマ主婦には手こずって2時間では解決できませんでした。松居一代「マツイ棒で人生の大掃除ができた」。夫婦の会話、夫「お前はクジ運が悪いなあ~」、妻「そうね、あなたと結婚したんですものね」。妻「あなたは洋服のセンスがないわね」、夫「お前を選んだのは俺だぞ」。夫「お前と初めて出会った頃に戻りたいなあ」、妻「私は出会う前に戻りたいわ」。

 飼い犬に手を噛まれる「このハゲ―っ」「違うだろう~」、車のトヨタより有名になった豊田真由美。ハゲと言っても虐待にはならない、ハゲは誰が見てもハゲだから。ブスは化粧したらカバーできるけど、ハゲは隠しようがない(酔っ払いは次の日になったら醒めるけどブスは直らない)。

 嫁と姑・犬と猿「老いぼれ狂人」ことトランプ大統領と「ちびロケットマン」こと金正恩委員長。トランプにはハートがない、金正恩には遠慮がない。地球温暖化で夏は36度を超える暑さですが、38度(線・北朝鮮)はもっと熱くて大変です。

イソップの寓話「欲張り犬」(肉をくわえた犬が水面に映った肉を取ろうとして川に落としてしまう)小池百合子都知事が「希望の党」を結成しました。記者会見の時、客寄せパンダとして本物のパンダ(シャンシャン)を使うところは流石でした。都民ファーストって言ってて国政に出るのは不倫じゃないですか、週刊文春さんはスクープしないんですかね。希望の党が失望になり絶望になっちゃった。最後は自分まで排除されました。初の女性総理大臣の期待もあったのですが、「とらぬみどりのたぬきの皮算用」になってしまいました。「アイムソーリー」
 吠える犬にけしかける(強い者にさらに勢いをそえる)森友学園・籠池泰典、加計学園・加計孝太郎のことを、「もりそば・かけそば」と挪揄されていますが、本当は二人共「ざるそば」でした。籠池理事長の座右の銘は「忖度」で、加計理事長のそれは「根回し」です。座右の銘は何ですかと聞かれて、「右は1.2で左は0.8 です」、それは左右の目の視力です。両脇に兄貴の娘が座っています、それは左右の姪です。流行語大賞に「忖度(他人の心の中をおしはかること)」が選ばれました。「嘘つきは官僚の始まり」と言われ、火消しに躍起になっている政界官界に対して「選ぶとまずいんじゃないですか」なんて忖度はなく選ばれたことは喜ばしいことでした。英語では忖度を直接言い換える言葉がないそうです、日本特産というか名物みたいです。敢えて英語に訳すと、LOSS and GAINって言ってました、それは「損得」でしょう。でも意外と意味としては当たっているかも、「二宮損得」な~んちゃって。安倍昭恵総理夫人は私人か公人か、どちらかというと変人だと思います。「ファーストレディー」と言うよりか、よく前面に出るので「レディーファースト」でしょう。
 池に落ちた犬を叩く「他人の不幸は蜜の味」みたいで、不倫が大流行です。斉藤由貴、論より写真、フラッシュ厳禁、写メはダメ。今井絵理子の人気はハイスピードで落ちています。山尾志桜里は不倫相手を政策秘書に抜てき。大胆不敵で厚顔無恥な山尾しおりず。私なんかは最近家でも一線を越えてないのに羨ましい限りです。不倫(倫理に反する)は失格でも浮気(一時の気の迷い)なら許してもらえそうです。妻「あなた浮気したでしょう」、夫「ごめん。でも今気づいたんだが、彼女が本気で、君の方が浮気だったんだ」。
 女性活躍社会なんですね、「出る杭は打たれる」
 吠える犬と尾を振る犬シングルのトランプ大統領(調子が悪い時はスランプ)、ロングホールでバーディーの安倍総理、ゴルフが日米親善に貢献しました。オリンピックの閉会式では、安倍晋三首相がスーパーマリオに変身しました。ニューヨークには〝自由の女神像‶と〝聖母安倍マリオ‶がお似合いのようで、怒鳴ルド・トランプ氏もことの他ご機嫌で何よりでした。

犬も歩けば棒に当たる大谷翔平(23)、大谷の投げるボールを翔平は打てるかな。翔平は大谷から3振を取れるかな。現代版「矛と盾」で矛盾ですが、世界一の二刀流を目指して、天使の軍団(エンゼルス)で、若きエンゼルが世界に羽ばたくことを希望します。
 吠える犬はめったに噛まない横綱日馬富士が引退しました。兄貴分が弟分に礼儀・礼節について注意をしました、すばらしいじゃないですか、この師弟関係は。会津蕃の什の掟に、年長者(としうえのひと)の言うことに背いてはいけませぬ。年長者にお辞儀をしなければいけませぬ。ならぬことはならぬものです。年長者が説教しているときにスマートフォンを扱ってはいけません、怒られて当然です、モンゴルではビール瓶で殴られるみたいです。

リモコンは離れて飛ばしましょう、直接身体にぶつけるのはやめましょう。貴乃花親方の言動はいただけませんね、ひとり相撲はやめましょう。何があっても辛抱しましょう、ただひとこと「ごっつぁんです」。

犬に論語(馬の耳に念仏)(キム・ジョンウンに聖書)今年の漢字は「北」でした。北朝鮮、北方領土、北海道日本ハムファイターズ、キタサンブラック、私たちのふるさと北九州市。私たちの同級生で北九州を離れて関西や関東に行った人を「脱北者」と呼んでいます。どういう事情で北九州に居られなくなったかは知りませんが、時が経てば許してもらえることもありますから、戻ってきてはいかがでしょうか・・・。
 犬が西向きゃ尾は東(雨の降る日は天気が悪い)神戸製鋼改ざん問題、「鉄は国家なり」です。「鉄は熱いうちに打て」と言ったら、「今はアルミですよ」と言い訳していました。日本の「モノづくり」ブランドの信用失墜に対して謝罪してコウベを垂れていました。日産の無資格検査問題、「技術の日産」の信頼回復に国土交通省に日参しています。ホットドックでワンダフルな、ナンバーワンでオンリーワンな一年となりますようにお祈り申し上げます。

二〇一八年 平成三十年 昭和九三年 大正一〇七年 元旦


        

 


 プロフィール


 年賀状コーナー
  ・平成30年 戌年
   平成30年10月31日
  
・平成29年 酉年
   平成29年6月30日

  ・平成28年 申年
   平成28年4月28日

  ・平成27年 羊年
   平成27年1月30日

  ・平成26年 午年
   平成26年7月31日

  ・平成25年 巳年②
   平成25年7月31日

  ・平成25年 巳年①
   平成25年6月28日

  ・平成24年 辰年②
   平成25年5月31日

  ・平成24年 辰年①
   平成25年4月30日

  ・平成22年 寅年②
   平成24年1月31日

  ・平成23年 卯年
   平成23年12月28日

  ・平成22年 寅年①
   平成23年2月28日

  ・平成21年 年②
   平成23年1月31日

  平成21年 年①
   平成22年12月28日

  平成20年 子年
   平成22年11月30日

  平成19年 亥年
   平成22年10月29日

  平成17年 戌年
   平成22年9月30日

  平成17年 
   平成22年8月31日


 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う