トップページ 会社概要 ザ・キラリン
〜社長の宝物〜
業務一覧 北筑トピックス お答え隊 お問い合わせ
 プロフィール

社訓は「真面目(まじめ)
・真面目とは、1.真剣(しんけん)態度(たいど)  2.真心(まごころ)のあること。
生真面目(きまじめ)でまごころのある技術者を育てること。
・工事屋は、骨身(ほねみ)()しまずに、(かげ)ひなたなく働くことが大事です
 (これが真剣な態度)。「働くとは、側側(はたはた)(廻りの人)を楽にさせ
 ること」。相手を思いやり、廻りの人を気づかうことが、チーム
 プレーを上手(うま)くやっていくには大切なことです(これが真心のあ
 ること)。


現場第一主義を貫徹する
自称(じしょう)「私は大学を中退したけれども、工事大学・現物学部・現
 場学科・現状一課を首席で卒業しました」。

・現場第一主義のモットーは、「仕事は一度で終わらせること」。一
 度で終わらせるということは、早く、安く、きれいに出来上がりま
 す。一度で終わらせるには、
段取(だんどり勝負(しょうぶ)です。段取を上手くす
 るには、現場を確認し、現物を(そろ)えて、現状を知り尽くさなけれ
 ばなりません。自分の足で現場に行くことから全てが始まります。


※工事屋とは、工事をする技術と資格を持ち、社会人としての人格
 と、経営者としての採算性を備え持った工事人。(なお)()つ、ナイフ
 のような(するどい)()
(あじ)と、(つつ)()むような(あたた)かい思いやりの
 ある人。



 プロフィール

  ・プロフィール8
   平成24年10月31日

  
・プロフィール7
   平成23年2月28日

  ・プロフィール6
   平成23年1月31日

  ・プロフィール5
   平成22年12月28日

  ・プロフィール4
   平成22年11月30日

  ・プロフィール3
   平成22年10月29日

  ・プロフィール2
   平成22年9月30日

  
・プロフィール1
   平成22年8月31日


 年賀状コーナー

 試験問題の巻

 社長訓話編

 心の散歩道

 ジョークは地球を救う